FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2013/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
ロマン派成分、多過ぎ…?
今日はタワシの定休日です。
お天気も悪いし、昨日の疲れも溜まっているし…、こんな日はうちでまったり過ごしましょうか。
もちろんピアノもね♪最近久しくグランドピアノ弾いていないので、久々にスタジオ練習でもしてこようかな。

さて前回のシューイチにアップしたバッハのプレリュード、まだ練習中です。
タワシにしてはかなり粘っていると思いますが、納得行くレベルに弾けないのだからしょうがありません。
ほんとにバッハは易しそうな曲でさえ一曲しあげるのに時間がかかるんだから~。でも、たまには長いスパンで仕上げる曲もあったほうがいいですよね。
土曜日の時点よりは、微々たる進歩ではありますが、前に進んでいると感じます。
しかし相変わらず、ロマン派成分がたっぷりのバッハだなあと我ながら思いますね。聴いてくださった方のコメントを見ても、実際に、かなりロマンチックなバッハという印象のようです。
昔から、「タワシさんは何を弾いてもロマン派に聞こえる」としばしば言われてました。ロマン派の曲ばかりを好んで聴いていた時期が長かったからなんでしょうか?それともタワシが本質的にロマンチストだから?
あと、タワシは曲を弾くとき、最初からわりとはっきりイメージを持っていて、それを聴いているひとにちゃんと伝えたいという気持ちがあるんですが、しばしばそれがオーバーな表現になっちゃうんですよね~。
そんなわけで、無味乾燥な演奏というのはタワシにはあまり縁がないです。
でも感情移入も節度を持ってやらないと、曲によっては時代様式にそぐわない演奏になってしまいますね。
ロマン派成分が多いのも良し悪し、というところでしょうか。
最後にひとつ言い訳をさせてもらいます。この曲には冒頭に、Andante espressivo という指示があります。タワシのようなロマン派スキーさんに espressivo という単語を見せると、過剰に反応しちゃうことがあるので要注意です(爆)もっともこの指示、バッハ大先生じゃなく後の人が書いたのかもしれませんが。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<6月2日> ♪年老いしロビン・グレイ(スコットランド民謡) ♪2つのピアノソナチネ作品5より(フェルディナント ・リース ♪マズルカ(「秋の夢」より)(レビコフ)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる