FC2ブログ
■2013年02月

■<今週の録音>ハイドン ソナタト長調 Hoboken XVI:6 ~第3楽章

オショーズとの「れんしうかい」が一週間後に迫り、タワシもさすがに、そこでレッスンをつけてもらう曲をほっぽりだしてまで浮気曲に時間を割くことはできなくなりました。
練習しないでさらっと(しかもほとんどノーミスで!)弾けるレパートリーが、もっとあるといいんですけどね~
仕方がないので、レッスン曲の<実状版>をアップします。
しかも今回は、タワシの苦手な古典派の緩徐楽章・・・。ああ、いったいどうなってしまうのでしょう・・・?

曲は、ハイドンの 
ソナタト長調 Hoboken XVI:6
より、第3楽章です。

前回の記事で、「ルイサダさんの影響をかなり受けたかも」と書いたけど 
うかつな発言でほんとに後悔しています。
ルイサダさんのファンの方ごめんなさい。(←平謝り)
ルイサダさんと同じ曲を弾いているとも思えませんね。汗

とにかく16分(またはそれより細かい)音符を見ると条件反射で走ってしまうタワシ。
ゆったりしたテンポをキープするのにかなり必死でした。
そして次々と襲いかかる(苦笑)装飾音とか長いトリルとか・・・
テンポが遅いだけに、どさくさにまぎれて弾き飛ばすこともできず、ほんとにしんどかったです。
相変わらず装飾音が前に出る癖が取れない。
そして山場での派手なミスタッチ。
ああ もうほんとに恥ずかしすぎます。
でもミスがあまり目立たないテイクもあるのですが、今度は表現が気に入らないんですよ。
今日の時点ではこれが限界ですね。

でも、でもね、愛はあります!
その愛のかけらでも感じ取っていただければ満足です。


[VOON] ハイドン ソナタト長調 Hoboken XVI:6 第3楽章

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム