FC2ブログ





教会のベヒシュタイン~牧師先生との会話 

昨日は火曜日なので、タワシは定休日なのですが、某デパートから大量の郵便物が差し出されたため、休日返上で午後2時から働いてきました。ツカレタ・・・

午前中に、予定通り教会でポピュラーピアノのレッスンを2コマしました。
教会に入ると、牧師先生のお部屋から、ドラムマシーンがビートを刻む音が・・・
イースター集会の特別賛美に向けて、猛練習中の先生なのでした。

レッスンの前後、時間があったのでしばし先生と雑談。
牧師先生「土曜日は大変だったみたいですね」これはもちろん怪奇幻想おふのこと。
タワシ「ええ、会はすばらしかったんですけど自分の演奏はさんざんでした」
牧「クリスチャンは神様の子どもだからやっぱり悪魔とは相性が悪いのかな~」
タ「いえいえ、本物のクリスチャンなら。聖霊の力で悪しき者に打ち勝たないと・・・」
タ 「そういえば、来月の最後の土曜日に、東京のある教会でピアノのオフ会があって参加するつもりなんです」
牧「どこの教会ですか?」
会場の教会の名前を度忘れしたタワシ、ガラケーでミクシィのサイトにアクセスするも使い勝手が悪く、なかなか探すコミュのページにたどり着けない・・・
なので教会のPCを借りることに・・・
教会のPCはマックでブラウザはサファリなのでいまだに慣れませんが、それでもガラケーよりは楽に目的は達成できました。
タ「ああわかりました!早稲田奉仕園スコットホールってとこです」
牧「ほんとですか!教会の集まりでよく行ってますよ!ロケなんかにもよく使ってる有名なとこですよ。雰囲気のいい教会です」
タ「ベヒシュタイン、という立派なグランドピアノがあるんですが」
牧「ああ、1千万とかするんでしたっけ」(お値段はわからないよ~)
タ「先生はここのピアノ聴いたことはありますか」
牧「いや、ないんですよ。礼拝のときはオルガンを使っているので」
(そうなのか・・・もったいない!)
タ「教会が会場ということで讃美歌を弾いてみようかなと思ってるんです」
牧「おお。それはいいですね。聴きにいけたらぜひ行きたいけれど土曜日は・・・」そうですよね、礼拝前日の備えの日、お忙しいですもの。

こんな会話がありました。
ハイ、そうなんです。4月27日です。
怪奇幻想おふでのグタグタ演奏にもめげず、またまた人前演奏を予定に入れてます。性懲りもないタワシです。

そういえば・・・教会の奏楽者事情ですが、
最近この4月から大学生になるMちゃんが奏楽に加わってくれてます。
ヴァイオリンのほうが本職、というか専門、というか、とのことですが、ピアノも無難に弾けます。
さらに今月末にはもう一人韓国人の若い女性が奏楽デビューします。
礼拝出席者30~40人の、そんなに大きくもない教会ですが、ピアノを弾ける人の比率、一般社会に比べて高いです。
教会と音楽のつながりは深いですからね。教会は音楽が満ち溢れている場所、というイメージをタワシは持ってます。
タワシも教会の奏楽者としてのバックグラウンドがなかったら、ピアノもっとずっと酷いことになっていたのではないかなと思います。というか、今頃、もうとっくにピアノなんてやめているのではないでしょうか。
[ 2013/03/06 10:20 ] 教会のpianist | TB(0) | CM(9)