FC2ブログ





タワシ流アレンジ術(?) 

ときどき「タワシさんはさらっとアレンジできてうらやましいな~」と言われます。
ううむ。相変わらず過大評価されているような気がします。
かといってアレンジしながらああでもない、こうでもない、と頭を悩ますことはめったにないのも事実です。
というより、アレンジするときほとんど脳を使っていない?
そもそも楽譜に書き留めたりりすることはまずありませんし、JAZZやポピュラー系の人がよくやるように、コード進行をメモったりすることもやりません。
頭の中にすごく大雑把な青写真のもののようは思い描きますけど、そのあとはピアノの前に座って指の動くのに任せているという感じです。
こう書くとなんだかいつも泉のように曲想が湧いてくる天才肌みたいですね~でもそれは大きな誤解です。
自分の引き出しの中にあるいろんなパターンの中から、適当に拾ってきてつなぎ合わせているだけなんですよ。
インスピレーション(らしきもの)が降ってくるってこともまったくないわけではないけど、ごくごく稀です。

でも、アレンジの際、いつもひとつだけ心がけていることがあるんです。
それは・・・
ひとつひとつの音たちにとって、居心地のいい場所を見つけてあげる
ということ。
これは、以前タワシに大きな影響を与えた、ジャズピアノの名手である牧師先生がよく言っていたことなんです。(またまた人の発言の受け売りで申し分けないですが)
じゃあ具体的にどうやって?といわれたらすごく困りますが。(最後は自分の感性を信じるしかないので)
でもそういう意識をいつも持っていれば、少しずつでも確実に変わると思います。
タワシはアレンジに関してはピアノ以上に独学です。だけど、亀の歩みかもしれないけれど、アレンジ力は昔に比べたらかなり身についてきている、と信じたいです。
タワシのアレンジについてアドバイスや感想などありましたら、どんどんお聞かせくださいね。
(シューイチ録音にアップされている聖歌・賛美歌は、断りなき場合は、すべてタワシのアレンジです)
[ 2013/03/11 20:57 ] アレンジ&ミミコピ | TB(0) | CM(6)