FC2ブログ





妄想の果て~憧れのプーランクを弾いてみたが・・・ 

な、な、な~んと!昨日タワシは、初めてプーランクの曲を弾いてみました。
「3つのノヴェレッテ 第1番・ハ長調」です。
20世紀のクラシック音楽はタワシの保守的な感性には理解できないものが多くて敬遠気味なのですが、この曲は新古典主義といいますか、きわめてはっきりとした調性を持った、繊細で愛らしい小品です。

先日の「怪奇幻想おふ」で、この曲を弾いていたかたがいて、自分もいつの日かこんな曲を弾いてみたいな~と妄想してしまったタワシですが・・・
基本的にはあまり背伸びをしないというか身の丈をわきまえているというか・・・自分のレベルにぜんぜんに合わない曲は、最初から弾こうという気にならないのが普通です。
なのに、今回春の陽気のせいで少々ハイテンション気味なためか、無謀にも弾いてみてしまいました。

昨晩、今朝、そして今日仕事から帰ってから、かなり集中して練習してみましたが・・・
やっぱり実力不相応みたいですね~
もう少しタワシの実力がつくまで、この曲は寝かせようと思います。(あきらめが早いと時々言われますがそうでしょうか?)
受難日礼拝の曲も決まりつつあるので、さすがにそろそろそれに集中しないといけない時期になっていますしね。

無謀なチャレンジの記念に、さきほど練習2日目のの様子を録ってみました。
タワシファン(そんな殊勝な人がどれだけいるのか謎ですが)激減必至!
止まりまくり、弾きなおしまくりの演奏ですが、ミニサイズのVOONにて貼り付けておきます。
(恥ずかしくてがまんできなくなったら、数日で消すかも・・・)


[VOON] プーランク練習中