FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
前回のネガティブ記事でご心配をおかけしております(?)タワシです。
皆様から暖かいコメント、メッセージを、多数いただきまして、浮上しかけるも、またまた爆弾低気圧接近中で、いまいち元気にはなりきれませんが(今日もまた仕事がハードだったですし~)、それでもシューイチ録音はちゃんとアップしますよ~
これに関してだけは、われながら意志が強いですね。笑

今日の曲は「カンツォーネベストアルバムVOL2」という曲集の中から(普通にピアノのレッスンに通っている人はまず馴染みのなさそうな楽譜ですね~)、「ピノキオへの手紙」です。
1959年のゼッキーノ・ドーロ(ボローニャの教会が主催する子供のための歌のフェスティバル)入賞曲です。
かつて日本で大ヒットした「黒猫のタンゴ」もこの「ゼッキーノ」から生まれたんですって。

作詞、作曲は Mario Penzeri というひと。
童話「ピノキオ」を題材に、大人になった主人公が、ピノキオや仲間たちと過ごした(もちろん空想の中で) 楽しい日々を回想し、「君はあの日のことを覚えてる?今、君や仲間たちはどうしているの?」と手紙を書く、という内容の歌詞がついています。
そんな、ほのぼのとノスタルジックな雰囲気を持つ、ミディアムテンポのワルツのカンツォーネ。
こういう路線も自分としてはタワシワールドの大事な一部分だと思っているのですが、いかがでしょうか?

なお、この曲の楽譜は RITTLENELLO(リトルネッロ) から始まっています。リトルネッロとは聴かせどころの繰り返しの部分。一般的なポピュラーで言うところのルフラン(リフレイン)ですね。
確かにそんなふうに、サビから入るという手法は、よくあります。
でも今回タワシは、曲の本来の形に戻して、楽譜では最後のページに回されていた STROFA(ストローファ=カンツォーネで、曲の初めの語りの部分)から演奏しています。
(ポピュラーピアノでは、こんなふうにクラシックよりずっと、演奏者の解釈に委ねられる部分が大きいです)

[VOON] ピノキオへの手紙

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/04/06 18:44】 | 今週の録音
トラックバック(0) |


まんまるお月
ブラボーですぅ!本当に素敵な演奏でしたよ~~~。
なんかこう、懐かしくなると言うか、癒されますね。
いつも謙遜なさってますけど、もっともっと自信を持ってくださいね。

私のはまだまだ音の羅列・・・。
タワシさんならどう弾かれるかな?ってついつい考えてしまいます。
タワシさんになったつもりでガンバろっかな!
こちらも時々雨風が強くなり、さっきは雷まで鳴っていました。
早くこの低気圧どこかに行ってほしいですね。




白チェブ
こんにちは、タワシさん♪ネガティブ記事で心配していたのですが、、
このピアノを聴いて、大丈夫、いつものタワシさんだわ、と
思いましたよ☆
ちょっと切なさもあるのに、明るいピアノはタワシさんそのもの
なのでは、、?
のびやかで、いいピアノでしたね!
仕事の疲れも吹き飛ぶような気がします。
ついでに、この低気圧も吹き飛んでくれれば
いうことなしですね!
タワシさんも、疲れすぎないように体を
大事にしてくださいね。基本は疲れたら休む、
ですよね!

(lll〃⌒ー⌒〃lll)おはよう
heaven
v-252素敵な演奏を聴かせてくださってありがとう。

またおじゃまします。

まんまるお月さん>
私はタワシ
いつも つたない演奏に余る温かいお言葉の数々・・・こころから感謝しております。
この曲は以前からお気に入りで、折りにふれて弾いているんです。
かわいらしくて懐かしくって。。。いい曲ですよね。
少しでもそんな魅力を伝えられていたら幸いです。

>タワシさんならどう弾かれるかな?ってついつい考えてしまいます。
タワシさんになったつもりでガンバろっかな!
→いや~それはあまりにマズイっすよ。
タワシになると、もれなく、山のようなミスタッチがおまけとして、ついてきます(爆)
冗談はさておき、まんまるさんはまんまるさんのワールドを突き進んでくださいね♪
自分の心の感じたままに~。

こちらでは低気圧去りつつあるみたいです。
まだ風が強いですがお日様が出てきました。
今日は礼拝のピアノ弾きです♪

白チェブさん>
私はタワシ
前回の、ネガティブ記事では、ご心配おかけしてすみません。
誰でも多かれ少なかれあんな気分になることはあると思うんですが、気候の変動に加えて年齢的なこともあってちょっと心身ともに不安定になってました。
今日は低気圧も去るので、これから元気になっていくと思いますv

のびやかでいいピアノといっていただけてうれしいです。
こういうノスタルジック系の小品、好きです。
この曲の魅力が伝わるように、素直でシンプルな演奏を心がけたつもりです。

白チェブさんもまたお仕事大変な期間になりましたね。
肉体労働、きつそうです・・・
お互い無理せず身体をいたわりつつ、ピアノも負担にならない程度に弾いて癒されたいですね~♪

ヘブンさん>
私はタワシ
お久しぶりですね!お元気ですか?

演奏喜んでいただけてうれしいです。
いつでもお気軽に遊びに来てください。
週に一度は、つたない演奏ではありますが 何がしか、アップしています。笑

こんばんは
ST Rocker
タワシさん
こんばんは。
今日午後、つくばの北方の空がにわかに黒く曇り始め、1年前の悪夢が一瞬よぎりました。
大変な天気でしたね。
さて、このところ少しご無沙汰していました。
新しいテンプレートで気分一新ですね(^^)
お仕事が随分大変のようですね。本当にお疲れさまです。もうほとんど大丈夫でしょうか?
今回の記事も本当に素晴らしいですね。
前回の記事でおっしゃっていたことはなんとなくわかりますが、僕から見ればタワシさんはいつも素晴らしいの一言です。
mixiのこともおっしゃる通りですね。ぼちぼち始めますね。
では今週もまた頑張りましょう。




monet
タワシさん、少し回復されたかしら?
またまた、素敵なシューイチ。ありがとうございました。楽しませて頂きましたよ~。音楽がいきいきしていて、わくわく!再度、聴きました。子供に聴かせてあげたら、素直に喜ぶだろうなぁ~。(もちろん、おとなも喜んでますが…笑)
引き続き、心身ともに、お大事にしてくださいね!

ST ROCERさん>
私はタワシ
こんばんは、ちょっとお久しぶりですね。ブログときどき拝見させていただいてますが、なかなかコメントできず読み逃げばかりですみません。

テンプレートは、気分転換のため毎月1日に替えるのを恒例にしています。このテンプレも今月の月初めから使っています。
デザインが気に入っても、使い始めると意外な不具合が出たりするものもあって、1日に何度も変えたこともありますよ。

>前回の記事でおっしゃっていたことはなんとなくわかりますが、僕から見ればタワシさんはいつも素晴らしいの一言です。
→ま~たまた、そんな・・・
ギターも歌もお上手で英語も堪能なロッカーさんのほうがずっとすばらしいですよ~
私のは、ほんとに下手の横好きです。

monetさん>
私はタワシ
お気遣いありがとうございます。
私のは木の芽どきによくありがちな変調でご心配にも及びません、たぶん・・・
それよりmonetさんの季節外れのインフルエンザのほうがよっぽど大変ですよ~。
もうだいぶ いいのですか。完治するまで くれぐれもお大事に。

シューイチをリピートで聴いてくださったとのこと、感謝、感謝です♪今回の曲は「童心」という言葉がぴったりといいますか、それがテーマといってもいい曲なので、確かに子供が聴いたら喜んでくれるかもしれません。
クラシックでもそうですが、子供目線の曲って結構いいものが多いですよね♪
また面白いものが見つかったら(そして私の乏しい演奏能力でも何とか弾けそうだったら)録音してみようと思います。

コメントを閉じる▲