タワシ臭は土の香り?舞曲たちに埋もれて・・・

今日は就業時間目前になって大量の郵便物が持ち込まれ、残業になってしまいました。
ずっしり重い大型郵便物の区分で、一時間もすると、腕やら手首から手の甲や指やらに、あっという間に乳酸がたまっていきます。先月から今月にかけて、病気したこともああってかなり出費がかさんでしまったので、残業命令はありがたく思わなくてはならないところですが、今ピアノ熱が上がっているだけに、できるものなら断って家に帰ってピアノ弾きたいなー、なんて思っちゃいました。
でももちろん、素直に残業命令に従いましたよ。

帰宅してから、疲れた身体に鞭打って、練習に励みました。
今日はもう手当たり次第に小品を弾きあさりました。
ショパンのマズルカ数曲とシューベルトの舞曲(ワルツ、ドイツ舞曲、メヌエットなど)いろいろ。ウェーバーの小さなワルツたち。グリークの叙情小曲集から「ノルウェー舞曲」。そしてセルバンテスという作曲家のキューバ舞曲まで・・・
こうしてみると、ことごとく舞曲ですね。

これまでのシューイチ録音を振り返ってみても、舞曲以外の曲は数えるほどしかありません。
運動神経鈍くて体もカタいタワシですから、踊るのもかなり苦手だったりするのに・・・
ついでに「隠れリズム音痴」でもあるタワシ・・・
にもかかわらず、舞曲を弾いていると、気持ちだけは「ノリノリ」になってきます。

6月の,おんそうず、7月の、音楽の星座。この2つのイベントに向けての選曲作業も最終段階に入りました。いくつか候補があって今絞り込んでいますが、候補曲はみんな舞曲です。
しかもほとんどは、技術的にとても難易度が低い曲です。
「易しい曲を美しく」という、座右の銘(!?)に賭けるつもりですが、さてどうなりますことやら・・・

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場