FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

04 | 2013 / 05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





皆様 ご心配おかけしております。
これまでの人生の中で経験したこともない激しい回転性のめまいに襲われ、それが何十分も続き、食べ物はもちろん胃液まで吐き、最後は意識もうろうになってこのまま死んでしまうのではとさえ思い、ついに自分で救急車を呼びました。(といっても点滴打ってその日のうちに帰宅しましたが)
仕事も休んで静養しておりますが、おかげさまでだいぶ復活してきました。
脳のCTなどいろんな検査をして、その結果ほぼ確実に良性のものなのだろうということで一安心しております。
耳の奥(内耳)平衡感覚をつかさどる三半規管というものがあってそれがおかしくなると、こういう症状になるのですね。
耳鼻科で聴力検査もしてもらいましたがまったく正常でした。よかった!難聴を伴うめまいも多いのです。ど素人とはいえ、音楽にたずさわる者として、聴力が損なわれるような病気だったらどうしようと心配でした。
予後がいいとはいえ、あれだけひどい発作だったのですから、完全に治るまでには時間がかかるかもしれません。
焦らず無理せず、といって必要以上にめまいを恐れて引きこもったりすることもよくないということで、バランスが必要ですが、マイペースでぼちぼちやっていきたいと思います。
ブログの更新、コメントのお返事、皆さんのところへの訪問など、しばらくの間、今までより頻度は減ると思いますが、負担にならない範囲でやっていきますね。

で、今週もやっぱりシューイチはあるのです!
無理はしてませんのでご安心ください、その代わり「それ相応」の出来です。数日間まったくピアノに触れなかったツケもあります。どうかその辺のところは割り引いて聴いてください。

シューベルトの「30の易しいメヌエットとトリオ」D41から第1曲、ヘ長調を弾きました。
前回のハックのマズルカも「6つの易しい小品」のうちの1曲でした。
もうすっかり、易しい曲路線に染まっているのか?

1813年作のこの曲集は、もともと30曲あったのですが、そのうち10曲は楽譜が紛失してしまいました。
そのため表記が「30の易しいメヌエットとトリオ」となっているものもあれば「20の…」となっているものもあります。
↓などを見ると、シューベルトって歌曲のみならずピアノ用の舞曲も大量生産しているのですねぇ。
シューベルトの楽曲一覧

ではでは、病み上がりタワシのへろへろ演奏ですが、勇気のあるかた限定でお聴きください。


[VOON] シューベルト メヌエット ヘ長調 D41-1

ジャンル:音楽 - テーマ:今日の1曲


 +