FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
オショーズとデシーズのホールれんしうかい」まで、あと1週間となりました。
先日のツクピアで、れんしうかいでミニレッスンをつけてもらう予定の、ショパンのマズルカが惨憺たる出来だったのでかなり焦っています。ウチのデジピでは結構弾けるようにになっていたのになあ。やはり楽器の差が歴然と出ますね。悔しいけどこれが現実です。
そんな次第で、昨日は仕事が休みだったので近所の音楽室(スタジオ)までグランドピアノを弾きに行ってきました。

が、やっぱりマズルカいただけないですね・・・
左手の10度のアルペジオは、不ぞろいで汚いし、ペダルは絶対踏みすぎだと思うんだけど、かといって減らすと音がぶちぶち切れるし。
一番情けないのは、うちの慣れたデジピだとそれなりに出せるニュアンスが、グランドになるとかえって出せないということです。すっかり「デジピ仕様」になってしまっているのかな・・・。こういうときはさすがに、デジピ族の限界を感じて凹みます。

1時間この曲ばかり引き続けるのはさすがに飽きるので、シューベルトやウェーバーの、短くて易しいメヌエットやワルツなどを弾き散らかしてみました。
去年シューイチ録音でアップして意外と好評だったものです。
不思議なことにこれらはとても気持ちよく弾けました。ときどき曲の難易度には似合わないほど派手に音を外すのでわれながら笑えますが、デジピよりずっといい感じで弾けました。

ショパンとのこの違いはなんだろう・・・
というわけでマズルカ不調のままで、れんしうかいに持っていくことになりそうです。
まあその方が、伸びしろ、つまりレッスンを受ける甲斐があるというものかな・・・(←無理のありすぎるプラス思考)
当日はオショーズならびにデシーズの皆さんを大いにがっかりさせてしまうとは思いますが(本当はタワシの番ときだけ耳栓を推奨したいほどですよ)どうかどうか、ひろ~いココロでお許しくださいね。

それにしてもなかなかうまくいかないのがICレコーダーの生録音です。
録音レベルの調整で難儀してまして、聞くに堪えないくらい音割れしたかと思えば、今度はほとんど聞こえない状態になり。。。
そのうちいつか、レコーダーの置き方や録音レベルの設定も誰かに指南してもらわないとダメかな・・・