FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
今回のシューイチは、練習時間の短さでは史上に残るものかも。
何せ今朝、楽譜をダウンロードしたばかりという、超やっつけ仕事なんです。
ツィポーリの「サラバンド」を弾いてみました。

ツィポーリという名前は一般にはなじみが薄いかもしれませんね。
ドメニコ・ツィポーリ(1688~1726)は、イタリア・バロックの作曲家、イエズス会の宣教師。
アレッサンドロ(父)スカルラッティに指示したこともある彼は、ローマで作曲家や教会の奏楽者として活動していましたが、のちに宣教活動のため南米(当時は欧米諸国の植民地状態でした)に渡り、派遣先のアルゼンチンで病没しました。
タワシは、去年5月に行われた「バロックの花束」というテーマコンサートでこの人の別の曲を弾いたことがあります。

さて、このサラバンドなんですが、無料楽譜のサイトをこれといった当てもなくさまよっていて偶然見つけたのですが・・・
何かの組曲の一部分なのでしょうか。
サラバンドということで、おそらくもう少し遅いテンポが望ましいと思いますが、タワシはバロックの遅い曲をきれいに弾くのが苦手なので、今はこれ以上遅くできません。
たぶん、サラバンド自体(シューイチ以前の録音も振り返ってみても)これが初録音かと・・・。
短か過ぎる練習期間にしてはかなり集中してがんばったと思いますが、もうちょっと早く取り掛かれよ、といわれたら、返す言葉がないです(汗)

今回ちょっと気分を変えるためもあって、いつもと違う音色(ハープシコード系)で弾いてみました。
たまにはこんなお遊びもいいかな。


[VOON] ツィポーリ サラバンド