FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

05 | 2013 / 06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





「おんそうず」まであと10日あまりとなりました。
スロースターターのタワシもようやくソロの曲も決め、練習に励んでおります。

最初は例によってメドレー路線を考えたんですけど(今回はタンゴメドレーなんてどうかな、などとも・・・)結局、正統派クラシック、それもショパンで行きます!
先日のれんしうかいで、ペダルのアクシデントに見舞われた(って、100パーセント本人の責任なのだけど)マズルカ ヘ短調 作品7の3 トラウマになる前に(笑)人前演奏の場にかけておきます。

そしてもう1曲、やはりショパンのマズルカから、作品68の3 ヘ長調 も弾かせていただきます。
この曲は多分、ショパンのマズルカの中で技術的に最もやさしい部類に入るのではないでしょうか。
少なくとも指の動きの面で、これといった難所は見つかりません。
「4期のピアノ名曲集 第3巻 ブルクミュラー後半程度」(Gakken)という、子供向けの楽譜の中に入っているんだそうです。
はい、これはもう、タワシにぴ-ったりの難易度ですね。
しかし最近のタワシの座右の銘である「易しい曲を美しく」ということにこだわるなら、そんなに楽ではないかもしれません。

YouTubeにもいろんな演奏がアップされていますが、タワシが聴いた中で、自分のの抱いたイメージに一番近かった演奏がこちらです


演奏しているHenryk Sztompkaというピアニストについて知識がなかったので、ちょっとググってみました。
Sztompka,Henryk
そしたらなんと、このひと
「ポーランド・ピアノ演奏史にその名を残す空前絶後のショパン・マズルカ弾き」
だったんですって。
タワシ、ちょっとは聴く耳があったということですかね(←そんなことで調子に乗るな)

ちなみにタワシは、マズルカは、ルイサダさんのCDで聴くことが多いんです。
情感豊かで生気にあふれた演奏でタワシの好みですが、ショパンが生前に出版したマズルカだけを収録し遺作をカットしているため、作品68の3は、残念ながら入っていないのです・・・
でもこの人のマズルカもタワシにとっては理想の形のひとつです。

ショパン:マズルカ集(全41曲)ショパン:マズルカ集(全41曲)
(2010/01/27)
ルイサダ(ジャン=マルク)

商品詳細を見る

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +