FC2ブログ





<今週の録音>フーグル「フーガ」 

一昨日、1周年のシューイチをアップしたばかりなのに、週明け早々、またシューイチ?
と驚かれたかたもあるかもしれませんね。
はい、そうなんです。
今週の、今後のスケジュールを考えるとアップするなら今しかない、というわけで、月曜にしてシューイチアップという過去に例のない事態と相成りました。言うまでもなく、今週はこれ以後、土曜日のおんそうずと日曜日のれんしうかいに向けて専念いたします!

さて、今回の曲はまたまたマイナー路線に逆戻りです。
Frantz Anton Hugl という作曲家のフーガです。
不勉強なタワシ、この作曲者の名前は初めて知りました。
フランツ・アントン・フーグルと読むのでしょうか、18世紀前半に活躍したドイツのオルガニスト兼作曲家のようです。
曲は「プレインベンション」にでも載っていそうな、タワシにも弾ける、初級者向け(?)の短くシンプルなフーガです。習作的なものか、あるいは教育目的で書かれたものかもしれません。
もともとオルガン曲であり、ピアノで弾こうとすると終盤の長いオルゲルプンクト(持続音)をいかんともしがたかったので、デジピのオルガン音色の出番となりました。
実は土曜の朝に楽譜をダウンロードして、その日の午前中には録音してました。練習時間は実質2時間くらいでしょうか。
(最初は前回のシューイチにアップする予定でしたが1周年記念にはちょっと曲調が暗いかなあと思いやめました)
こういう曲を弾いていると、いつかはバッハのフーガ(そのうちでも極力易しいもの!)を1,2曲くらいは弾いてみたいという妄想にかられますね。あ、あくまで妄想ですよ。インベンションを1曲も弾いたことがないというタワシには、どう考えても高すぎるハードルなんですから。


[VOON] Hugl Fuga

前回記事にたくさんのコメントをいただきました。
皆さん、暖かくシューイチ1周年を祝ってくださって、感謝感激です。
コメントレス遅れててすみません。順次お返事させていただきますね。
[ 2013/06/10 11:38 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)