FC2ブログ
■2013年06月

■豪華!新旧プレイエルのれんしうかい♪

前回の記事(おんそうずレポ)にたくさんのコメントを頂き、まだお返事もしてない方もありますが、記憶が鮮明なうちに急いで日曜日のれんしうかいについて報告したいと思います。(コメントレスはしばしお待ちを・・・)

第1会場であるshigさんと夜毎屋さんのおうちに向かう途中、なんと電車を載り間違えるというアクシデントがありました。完全にタワシの責任です。巻き込んでしまったトマトさん、アンダンテさん、貴重な時間をロスすることになってゴメンネ。
今回も「レストランを開業したら繁盛間違いなし」という美味しさのオショーズの手料理や、みんなの持参したお惣菜、ワインやケーキなどをこころゆくまで堪能。
そして・・・タワシにとっては4ヶ月ぶりの再会になるプレイエル様。
最初に弾いたときはとにかく普通のピアノとはぜんぜん違うタッチに戸惑うばかりでしたが、今回は今までになく指になじみ、弾きやすかったです。
ここでは、ちょっとしたセレモニーがありまして、ちょこっとそのBGMを弾かせていただいたタワシでした。もっと事前に準備しておけばよかったのですが、ほぼぶっつけ本番で申し訳ないっす。
前回の「ホールれんしうかい」が、キッチンタイマーにあわせてのタイトなスケジュールだったのとはうってかわり、今回は「幸福なるゆるゆる感」が場に満ち溢れていて、みんな自由気ままにプレイエル様と戯れていましたね。

次の予定のある夕さんとはここでお別れし、第2会場の校長室(うづらさん宅)に向かいました。
校長室には、年代もののプレイエル様とヤマハのグランド(モダン楽器)があります。
プレイエルのスペースには、アンティークな雰囲気のシャンデリアも登場し、19世紀にタイムスリップしたような気分を味わえます。
このプレイエルでトマトさんが奏でるショパンのノク1がなんとも美しく、前日ネットカフェで夜を明かして寝不足気味のタワシは、とっても心地よい眠りに誘われました・・・うーん、幸せ♪
こちらのプレイエルは現代のピアノに比べ鍵盤の幅も奥行きも小振りです。手の小さい人にとっては弾きやすいでしょうね。

皆さんの演奏を聴いているだけで十二分に満たされましたが、タワシは無謀にも来月末に「音楽の星座」に弾き参加することになっていますので、それに向けて選曲の相談をし、ミニレッスンをしていただくことにしました。
長くなりますので以下次回。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム