fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音>ハイドン 「讃美歌194番・さかえにみちたる」(ドイツ国歌)

2013.07.13 (Sat)
今週もシューイチの準備がまともにできないまま土曜日になってしまいました。
記録的猛暑のせいで夏バテモードのタワシ。時間があっても練習する気になれないこともしばしば・・・。
今日は早く起きてちょっと練習しましたがまだまだ足りません。
でも今日はこれからお出かけしなければならないので、今アップしないと締め切りを守ることができなくなってしまいます。
と言うわけで今回もまた、未完成もいいところの録音をさらすことをお許しください(滝汗)。

以前、礼拝関係の記事の中で紹介したことがあったと思うのですが、ハイドン作曲の有名な讃美歌「さかえにみちたる」を弾きました。
クリスチャン以外の方にとっては、現在のドイツの国歌といったほうがずっと、ピンと来ると思います。オリンピックやワールドカップなどのスポーツイベントでもお馴染みですね。
ハイドン作曲と書きましたが、元来はクロアチア地方の民謡だそうです。
ハイドンは、自身の弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」の第2楽章(変奏曲)の主題としてこの曲を用いています。
短くてシンプルな中にスケールの大きさを感じさせ、「皇帝」の名にふさわしい曲だと思います。

演奏が、さらっといくと思いきや、これが意外に難しくって。
重音を縦の響きをきれいにそろえて弾くのってこんなに難しかったかなあと思いました。
そういうのが苦手なのは、カッチリしたドイツものを日ごろあんまり弾かないせいもあるのでしょうか。
それでも、栄光に満ちて輝く神の御姿を思い浮かべながら、自分なりに堂々と弾いてみました。
願わくば、いい音のピアノ(できればグランド)で弾きたいなあ。
とりあえず現時点では、これが精一杯ってことで。


[VOON] さかえにみちたる
 | HOME |