fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

あきらめきれない「野望曲」 Mazurka Op59-3
【2013/07/17 23:59】 Classical music(ロマン派・国民楽派)
「星座」で弾くシューベルトの曲の練習もそこそこに(もちろん一通りは練習しましたが)今日はショパンのマズルカをいろいろ弾き散らかしてしまいました。
去年の一時期、一生懸命練習するもいつの間にかほったらかしになっていた、作品59の3嬰へ短調のマズルカも久々に弾いてみました。
オショーズも「(ショパンのマズルカの中で)まじでいちばん難しい曲」というこの曲は、タワシにとっては「いうまでもなく野望曲」(高望み曲、とも)になりますが、やっぱりどんなに時間をかけてもいつかは弾きたい、という野望を捨てることは出来ないようです。

この曲については、↓過去記事を参照ください。。
まじでいちばん難しいマズルカ!タワシ、大いに背伸びする
(追記あり)マズルカ第38番、本気モード発動するも・・・

久々に取り組んだ野望曲はやっぱり難しかったけど、去年に比べてちょっとは手ごたえのようなものを感じました。
行き過ぎた希望的観測が生み出す、錯覚だったかもしれませんが・・・

シューイチ録音をするようになって、自分にとってプラスになったことはたくさんありましたが、物事には裏と表があるもので、マイナスだってあります。時間をかけて高いハードルに挑むことが以前にも増して少なくなったなあと感じています。
シューイチ録音のペースは守りつつも、野望曲には粘り強く取り組むのも大事かなと思ってます。

では今日は、作品59の3曲をまとめて、ピレシュの演奏でどうぞ♪

Chopin 3 Mazurkas op.59 Maria Joao Pires

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる