FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

06 | 2013 / 07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





今回のシューイチですが、またまたショパンのマズルカです。
「えー、またぁ?もう聴き飽きた」と思われるかもしれませんが、この前お話した「野望曲」の Op.59-3や、若いころから大好きな Op.69-3を筆頭に、タワシにとってショパンのマズルカは、これからも一生弾いていきたいと思う、たいせつな存在です。
というわけでこれからもわがブログには、シューイチやその他のところで、ひんぱんに登場すると思います。ご理解くださいませm(__)m

今回は、[マズルカ第6番 イ短調 作品7の2]です。
ショパン二十歳のころの作曲とされています。
)二十歳のショパンといえば二つのピアノコンチェルトを作曲したころですね)
短調とはいっても暗く悲壮感のある曲ではなくて淡い哀愁が漂うような曲です。長調の中間部は活気にあふれた土の香りのする舞曲。
さらっと弾けるかなと思ったんですが・・・中間部の三度の重音はやっぱり難しかったです。
全体に、まだまだ弾き込みが足りなくて、アクセントとかフレージングとか楽譜の指示に従えてないところも多いですが、とりあえずアップしますね。

来週はいよいよ音楽の星座。はたしてシューイチをアップしている余裕はあるのでしょうか。

あ、それからの前回の記事に書いた50000のキリ番ですが、先ほどチェックしたらあと20に迫っていました。順調に行けば今日にも突破かなあ。本当にありがたいことです。


[VOON] ショパン マズルカ 作品7の2

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +