FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
先日の「音楽の星座」(7月27日、ルネこだいら)での演奏ですが、タワシは自分の演奏を録音しそびれたのですが主催者のほうですべてのプログラムを録音してくれていましたので、先ほど音源を送ってもらいました。

聴いてみて、やっぱりといいますか、予想以上にミスタッチが多くて、ガックリしました。
心配していた跳躍は何とか小さなミスで収まったものの、何でもないところでつまづきまくっています。
また4曲目のワルツ第1番ホ長調(華やかな曲)は、とにかく必死で弾いていて、アーティキュレーションもめちゃくちゃです。

それでも、ホールでのスタインウェイの録音なんて、タワシにとってはめったにない機会ですので、勇気を出して、記念にアップしておこうと思います。
演奏のまずさは置いといて、やっぱりスタインウェイは、いい音で鳴りますね。デジピ族のタワシでもこれだけいい音が出るということは、この楽器、思ったほど人を選ばないのかな。

あ、それから。6分30秒過ぎに、ミスをごまかすため反射的に「捏造」してしまった箇所があります。ご了承ください。



シューベルト:
 ♪ワルツ レントラーとエコセーズ D.145より ワルツ10,6,2、1番
 ♪メヌエット イ長調 D.334
  
なお、今週はこの録音をもってシューイチ録音の代わりとさせていただきます。(今週に限り、通常の録音はありません)