FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

07 | 2013 / 08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





一昨日の夜からインターネットがつながらなくなり、シューイチ録音、またしてもピンチかと思われましたが、昨日仕事から戻ったら無事に復旧しておりました。
タワシのパソコンが故障したわけではなくて、プロバイダ側の問題だったようです。マンションタイプなので、その共用部分でトラブルがあったらしいです。機械音痴のタワシはその方面にはまったく詳しくありませんが、シューイチに間に合ってくれて何よりです。

さて今回の曲ですがバロックものです。
ヨハン・カスパール・フェルディナント・フィッシャー(Johann Caspar Ferdinand Fischer, 1656 - 1746)という作曲家の「アルマンド」です。
この作曲家については詳しいことはわかっていません。タワシも初めて知りました。名前くらいはどこかで見たような気もしますが・・・
ボヘミア(チェコ)系の人であったらしく、作風はフランス・バロック音楽の影響を受けているそうです。

楽譜には
Muse of poetry,erotic poetry in particular (Erato)
と書かれています。
訳せば
「詩歌・特に恋愛詩の女神(エラト)」
ということになるんでしょうか、
いうまでもありませんが・・・恋愛といってももちろん、プラトニックじゃないほうの愛ですね(笑)

調べてみるとこのアルマンドは「Erato」という組曲の一曲であることがわかりました。
プレリュード、アルマンド、シャコンヌ、ガヴォット、ジーグの5曲から成っています。
他の4曲もいずれは弾いてみたいですが、とりあえずアルマンドが一番弾きやすそうでした。

練習3日目の録音です。
タイトルがタイトルだけになんというか、もうちょっと官能的な雰囲気が出せるといいんでしょうかねー。
しかし何せ古い時代の曲ですから、当然ロマン派以降とはその表現が違いますよね。

毎度恒例ミスタッチ、その他お聞き苦しいところが多々あると思いますが、短期集中突貫工事ゆえ、大目に見てくださるとうれしいです。

[VOON] フィッシャー アルマンド

ジャンル:音楽 - テーマ:クラシック


 +