FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>ゴセック「タンブーラン」

今回のシューイチは、フランスの作曲家 フランソワ=ジョセフ・ゴセック(1734-0829)の「タンブーラン」です。
今回も、ニューデジピの、ピアノ以外の音のお披露目も兼ねて、ちょっと遊ばせてもらいました~♪

ゴセックという作曲家は、わが国では、愛らしいヴァイオリンの小品「ガヴォット」ほぼ1曲のみで知られています。
ゴセックのガヴォットというと、ああ、ああの曲、とすぐに頭に浮かぶでしょうか。
そうでない人はYouTubeなどで検索してみてください、初心者のものと思われる演奏がわんさかとアップされてます。特にお子さま率高いです(笑)。

今回タワシが取り上げた「タンブーラン」は、ゴセックの曲の中ではそのガヴォットに次いで演奏機会が多いと思われる曲です。
「タンブーラン」とは、南フランスの伝統的な打楽器(太鼓)、および、その響きを模して書かれた活気あふれる舞曲の名前です。
ラモーのクラヴサン(チェンバロ)曲にも、このタイトルの有名な曲がありますね。
さてこの、ゴセックの「タンブーラン」なんですが、リコーダーやフルートなどのアンコールピースとして、ときおり吹かれているようなんですが、タワシはまだ生演奏では聴いたことがありません。
リコーダーやフルートの演奏とはだいぶ趣が違いますが、今回は「ストリングス」系の音色で弾いてみました。
舞曲らしい楽しくはじけた感じが出ているといいのですが・・・
コーダで、いつものごとく、指がもつれてしまったのは、ご愛嬌です(-_-;)

今のデジピになってから、レコーダーの録音レベル調整がうまくいかなくて、今回もまた無駄に音が大きいです(汗)。
ボリュームは、極力絞ってお聴きください。


[VOON] ゴセック タンブーラン


テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる