FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>ヘンデル「アレグロ」(ソナタ ハ長調 op1-7より)

今日、明日と、タワシの所属しているプロテスタント教会は「秋の伝道集会」のまっさい中です。
タワシは若者たちに混じってワーシップ(いまふうの賛美歌)バンドに加わり、ピアノを弾き歌っております。
バンドの平均年齢を大きく引き上げているけど、心は永遠の20代だから、これでいいのだ!?
明日は日曜礼拝でオカリナも演奏します。

そんなわけで今週は、練習などもあって多忙でした。
それでもやります、シューイチ!
忙しさが、もとから低い質のさらなる低下に結びつかないといいのですが・・・

今週の曲はヘンデルの「ソナタハ長調 op1-7」より、「アレグロ」をお聴きください。
(またまたデジピの音色を変えて遊んでみました)
ヘンデルの<作品1>は、実は楽器の指定がないのですが、書法や音域などから作曲家が何の楽器を想定していたか推察することができるそうです。
この作品1の7は、ブロックフレーテ(リコーダー)と通奏低音のための曲だと考えられています。
リコーダーで吹けたら気持ちいいだろうなと思いつつ、リコーダー初心者のタワシではどう考えてもとても無理ですので、デジピで弾かせていただきました。
トリルが入らなかったり音の粒が揃わなかったり、と、もはやお約束ですが、本人は楽しんで弾いております。
楽譜はリコーダーと通奏低音の2段譜ですが、通奏低音のパートはこんなふう↓にヘ音記号とハ音記号が混在してます。
131005_2013~01_Ed


ハ音記号はピアノしか弾かない人にはなじみの薄い記号ですね。慣れれば問題ないですけど。

なお以前イシューイチでアップしたヘンデルの「テンポ・ディ・ガボッタ」も同じop1-7の中の楽章なんです。
その記事はこちら↓
<今週の録音>ヘンデル 「Tempo di Gavotta」


ヘンデル「アレグロ」
音量が大きいです。ボリュームを絞ってお聴きください(・_・;)

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる