fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

DNA?教会でピアノを弾く91歳の祖母!

2013.11.07 (Thu)
ちょっとお久しぶりです、皆様お変わりありませんか?
お知らせしましたように、先週の土曜日から一昨日まで富山県の実家に里帰りしておりました。

タワシの実家は海に面していて、窓を開ければそこに日本海の風景が広がるのだ(オーシャンビュー)。
なので新鮮な海の幸の恵みに預かれるのはいうまでもありませんが、それに加えて富山はお米がすごくおいしくて、この数日でますます横に成長してしまったタワシです(滝汗)。

でもまるまる4日間ピアノに触れないのはちょっとさびしいかなあ、禁断症状が出ないかなあと案じていたんですが、日曜日に地元の教会(帰省のたびにほぼ毎回いっているところ、タワシのおじがその教会の長老さんをしています)に礼拝に行き、キーボードとアップライトピアノを弾くことができました。
一人しかいないその教会の奏楽者が礼拝の途中で仕事のため席をはずしたので、なんと何と、タワシが途中からキーボードを弾かせていただくという想定外の展開に!
しかもまったく知らない曲でまさにぶっつけ本番のの初見になりました。伝統的な聖歌ではなく、ワーシップソング(現代風の賛美歌)でコードが書いてあるのでタワシにとっては助かりました。

昼食のあと少し時間があったので アップライトで賛美歌を何曲か弾かせていただきました。
教会の信徒さんのリクエストに答えて、昔からある有名なワーシップや、どこの教会でもよく親しまれているような聖歌など、5,6曲を、ピアノを弾きながら一緒に歌いました。
皆さんすごく喜んでくださって、「近くに引っ越してきたら?」「クリスマスのときに来て弾いてほしい」などといってくださる方も。
こんなときは、たとえ上手くなくてもピアノが弾けてよかったとしみじみ思いますね。

ところでこの日とても驚くことがありました。
教会にはタワシの母方の、91歳の祖母(T子)も来ています。
今まで知らなかったんですが、その祖母が一人で住んでいるおおんぼろアパートにはオルガンがあり、祖母はそれをよく弾いているそうです、さらに教会でも時々アップライトを片手で弾いているということでした(教会の信徒さんが教えてくれました)。
タワシが弾いたので触発されたというわけでもないのでしょうが、祖母はピアノのところまで杖をついてゆっくり歩んでいき、ふたを開けておもむろに左手一本で賛美歌を弾き始めました!
先ほど書いたとおり、タワシはこれまで祖母がピアノを弾くこと自体知らなかったので、祖母のピアノを弾くのも当然初めてですが、左手だけでメロディーと時々は和音を、よどみなく弾いていました。(右手は不自由なので使えないそうです)
教会の信徒さんが言うには、正式に音楽を習ったことがないから楽譜は読めないけど、知っている曲ならメロディはミミコピで苦労せず弾けるようです。
タワシもこミミコピが少々できますし、初見がちょっとだけできることもも驚く人は驚くみたいで、「あなた、やっぱりT子さんのお孫さんね。遺伝なのねえ」と感心されてしまいました(^^ゞ

一部の皆さんが買いかぶっているような、特別な才能は持ち合わせておりませんが、でも両親とも音楽はまるでダメなので、自分の音楽好きはひとえに環境(育ててくれた父方の祖母が絶対音感の持ち主で歌も上手くてクラシック音楽が好きだったのです)のせいだと思っていたんですが、こちらの祖母から受け継いだDNAも少なからず影響しているのかしら、と思ったタワシでありました。
 | HOME |  Next »