FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2013 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





またまたまた、〆日ぎりぎりのアップとなりましたが、何とか今週もシューイチを更新することができました!
今週はハイドンです。
というのも、実はおんそうずのソロでもハイドンを弾くことになりまして・・・
エントリー曲は、交響曲第100番「軍隊」より、第3楽章メヌエットです。(そしてもう一曲、ヘンデル作曲・モシュコフスキ編曲の「私を泣かせてください」を弾きます)
エントリーした2曲は本番でのお楽しみということで(嘘です!実際はまだ完成度が低すぎて公の場にさらせません)シューイチでのアップはありません。
というわけで、おんそうずで弾く曲以外で何か、シューイチのためにに準備しなくてはならなくなったのですが、弾ける曲があまりなく、タワシが小学生のころに弾いていた、その名も「こどものソナチネ」(田村宏・編)の中から、同じくハイドンのソナタト長調(Hob.XVI:9)の第1楽章Allegroを、引っ張り出してまいりました。

「こどものソナチネ」の本の中では、この曲も「ソナチネ」という表記になっていますが、実際はソナタです。
とはいっても、子供向けの大きい楽譜でも、全4楽章あわせて4ページという、とってもコンパクトなソナタなので、ソナチネと呼んでなんら問題はないと思います。
この曲を習っていた当時はターンやトリルなどの装飾音が難しかったうえ、、リズムもかなり凝っているので、当時重症のリズム音痴だったタワシはめげてしまい、結局まともに弾けないまま次の曲に進んだような記憶があります。
「こどものソナチネ」は正規のソナチネアルバムに入るための導入のような本(プレインベンションのソナチネ版のようなもの?)で、「バイエルを終わり、ツェルニー100番には入る方のための曲集」だそうですけど~
正直言って今弾いてもそんなに易しい曲とは思えません。タワシが進歩していないだけかもしれませんが・・・
致命的な大きいミスタッチはないものの、細かい突っ込みどころは満載です。
なお、「こどものソナチネ」では、四分音符=88~96というメトロノーム指示があります。これが意外と速くて、白状しますがかなりがんばってもその速度で弾くのは無理でした~。

それからウン十年後のタワシ、あのころ放棄したこの曲を、とりあえず楽しんで弾いています。


ハイドン ソナタ ト長調(Hob.XVI:9)第1楽章

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +