fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

新しい生徒さん(クマさん&ハルさん)登場!タワシのピアノ教室♪

2013.11.14 (Thu)
このブログには「ピアノを教える」というカテゴリがあります。5月20日以来このカテゴリは更新していないので、最近ここを訪問してくださった方は聞いて驚くかもしれませんが、実はタワシは同じ教会の信徒さんたちにピアノを教えています。
最初はかた~く辞退したんですよ。だってタワシはそんな器じゃありませんからね。
でも「どうしても。。。」と頼まれると、そこはNOといえない日本人!
ただ、ピアノの先生といっても、もっぱらコードびきの基本や、礼拝で弾く讃美歌のアレンジの仕方などをメインに教えています。
一般的な意味で言う「ピアノの基礎」は、タワシなんかでなく、きちんクラシックピアノの弾ける先生に習うように強く勧めた上で、それでもタワシに習いたいという人には、基礎の基礎も教えたりしてますが。

その生徒さんたちですが、最近変動がありました。
教会の賛美バンドでドラムを担当している「くまさん(通称)」という若い女性が新たにタワシの生徒さんになり、きのう初めてのレッスンをしました。
楽譜の読み方もわからないということでしたが、さすがドラムをやっているだけにリズム感はたしかでした、しかもとてもよく予習してあるので驚きました。
「ピアノの音色が大好き」と目を輝かせて語るくまさん、将来とっても有望です。
そして、中学生の男の子S君は、部活(ハンドボール部のキーパー)や勉強との両立がやはり大変なようで、ほとんど練習してこないしレッスン中も眠そうだったのですが、しばらくピアノはお休みすることに。これはある程度予期できたことでしたが、驚いたのは、息子の代わりにお母さんの「ハルさん(通称)」がピアノを習いたいといってきたことです。しかもまさに今夜、その電話があったばかりです。
ハルさんはずっと自分自身も習いたいと思っていたそうですがなかなか時間的余裕がなくてあきらめていたようなんです、でもこれもいい機会だからと、今度の土曜日からレッスンを開始することにしたそうです。
またもう一人、2度ほどレッスンをした後レッスンを中断している生徒さんもいるんですが、レッスンを再開したいという思いはあるようです。

こういうしだいで、新しい生徒さんを二人お迎えする、「タワシピアノ教室」なのでありました~
これから繁忙期を迎え体力が持つかちょっと心配ですが、仕事で疲れ果てるなどしてレッスンをするまでは少々気が重くても、いったん教えだすと、レッスンの間はあっという間に時間がたち、かえって元気になるということもあったりするので、多分大丈夫でしょう♪
 | HOME |