FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>フォスター「やさしきネリー」

気がつけばもう、「おんぞうず6」直前(1週間前)ですが、さらにその3日後の「オショーズ&デシーズ」のれんしうかいではモーツァルトなんぞ弾いたりしますが、そこで弾く曲たち(もちろんバリバリのビフォー版です)の演奏は、<当日のお楽しみ>ということにしたいのにしたいので、シューイチでのお披露目はナシです。

というわけで、またまた今週も、さくっと弾けそうなシンプルで易しい曲を探してみました。
以前のシューイチでフォスターの曲を取り上げたら意外と好評だったので、第2弾です。
「やさしきネリー」(Nelly Was A Lady)というバラードを弾いてみました。
フォスターの代表作のひとつに「ネリーブライ」という明るくコミカルな歌があるのですが、それと同じく「ネリー」を歌った曲です。しかし歌詞の内容は真逆で、こちらはなんと、昨晩逝ったばかりの最愛の女性を悼むという痛切なものです。
でも長調なんですね。この曲。長調で深い悲しみを表すのは難しいです。まだまだ修行が足りないわ・・・

原曲の歌詞はこちらのサイトを参照してくださいね。
「 スティーヴン・フォスター「ネリーはレディだった 」 

今回も、三段譜を見ながら弾いていますが、できる限り原曲に忠実に音を拾ってみました。


やさしきネリー

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる