fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

EXPタワシのおんそうず日記 その2

2013.11.25 (Mon)
いよいよ「おんそうず6」がスタートしました!
乾杯のと、軽くお弁当をいただきながら、まずは指慣らしのBGMタイムです。
タワシはメキシコの作曲家・ポンセの「スケルツィーノ・メヒカーノ」(メキシコの、小さなスケルツォ)という小品を弾きました。
人前演奏はいまだに苦手なタワシですが、実はBGMでピアノを弾くのは大好きです。
ほとんど緊張することもなく自然体で弾けます。

BGMが一巡し、次はいよいよソロタイム。
タワシの演奏曲はハイドンの「軍隊」シンフォニーから第3楽章メヌエットと、ヘンデル~モシュコフスキ編の「私を泣かせてください」の2曲です。
ハイドンは心の準備ができていないまま、ぽんと弾き出したらかなりテンポが速くて、オーバーペースに(・_・;)
かといって途中で減速するわけにも弾きなおすわけにも行かず、そのまますっ飛ばしたら、ミスタッチが一段と増えてしまいました。ウチで練習していてもあれだけミスタッチすることは最近はなくなっていたのに・・・ノーミスで弾くよりもっと大事なことがあるとはいえ、あまりにも音を踏み外すのはいただけません。悔しいです。
全体的に、オトコマエで勢いだけはあって、メヌエットというよりはスケルツォみたいになってしまったかな。
ヘンデルはそれに比べたらだいぶ落ち着いて弾けましたが、やはりミスタッチはかなり目立ちました。でもとりあえず曲の雰囲気だけは伝わったのではないかと思います。

皆さんの演奏はとても素敵でしたよ。選曲もバラエティに富みよかったと思います。
が、EXPタワシはまたまた失敗をやらかしていました。
プログラムのチェックミスで、kassii3さんの演奏した「セナのテーマⅡ」の作曲者がなぜかドビュッシーになっていました。プログラムの表記ミスはもう一箇所あり、ばんちゃんさんがミニリサイタル枠で弾いた「革命」の作品番号も間違っていました。
次回はもっと注意深く校正したいと思います。kassii3さん、ばんちゃんさん、そして皆様、すみませんでした!

会は進み、次はおんそうず名物のコラボコーナー。もっと書きたいのですが、明日にオショーズ&デシーズのれんしうかいを控え、準備と最後のあがきともいえる練習をちょっとだけして早めに休みたいので(寝不足でこの前みたいな失態をやらかしては大変ですからね)、続きはまた今度。
 | HOME |  Next »