FC2ブログ
■2014年01月

■<今週の録音>ルノワール「聞かせてよ 愛の言葉を」

今週は、このあと(特に土曜日)ちょっと忙しくなることが予想されますので、早めにシューイチをアップさせていただきますね。
「聞かせてよ 愛の言葉を」というシャンソンの名曲です。
Wikipediaの、シャンソンの項目の中で「代表的なシャンソン」の中のひとつにあげられているほどの有名曲なので、どこかで耳にしたことがある、という方も多いのでは?
作詞・作曲は、ジャン・ルノワール(Jean Lenoir)という人です。
シャンソン歌手 リュシエンヌ・ボワイエ(Lucienne Boyer)が1930年にリリースし、ディスク大賞を獲得して有名になりました。
日本でも多くの歌手によって歌われ、親しまれています。

これもまた恋の歌ですが、この前のカンツォーネ「あなたに口づけを」などに比べたらそんなに激情的でもなく、さらっとした感じでしょうか。
そしてまたまたすみません、タワシは今回、本命曲(!)の練習に忙しくって、この曲は数回練習しただけです。

歌詞は↓のサイトを参照してください。
聞かせてよ、愛の言葉を Parlez-moi d'Amour







聞かせてよ 愛の言葉を(mp3ファイル直リン)

<追記>アクセスカウンターはもうすぐ60000に到達します。踏んだ方は、教えていただけるとうれしいです。
またすべての訪問者の方々に心から感謝します。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム