fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

よみがえる「怪奇幻想おふ」での悪夢・・・

2014.01.15 (Wed)
昨日レターボックスの整理をしていましたら、この、あまりにインパクトある絵(が表紙になったパンフレット)が、タワシの目に飛び込んできました!
1893624088_75.jpg
去年の3月2日の「怪奇幻想おふ」のパンフレットです。(この絵はシューベルトの弦楽四重奏曲でも有名な「死と乙女」を題材にしています)
パンフをめくっていると、1年近く前のこのコンサートでの悪夢が、よみがえってきます・・・

この日は、ブログのお友達が何人も、会場まで応援に来てくれたんです。
タワシにとって初めてのことで、うれしくもありましたがやはり相当のプレッシャーにもなったのでしょう。
さらに、慣れていないスポットライトを浴びて頭はクラクラ・・・。
結果はタワシ史上最悪の、大崩壊演奏になってしまいました・・・(T_T)
練習中でも一度も経験しなかったミスを、しょっぱなから続出し、長年の讃美歌の伴奏経験で鍛えられて弾きなおしは極力しない主義のタワシなのに、何度も弾きなおしてはそれもむなしくまた派手に音を外し・・・
このときは、ほんとに舞台を降りて敵前逃亡したかったです。

オショーズ主催のコンサートでは、演奏者が各自、曲目紹介や選曲の動機、曲に寄せる思いなどを自分で書いてパンフレットに載せるのですが、このときのタワシの文章はこんな感じでした。

エキゾティズムと幻想はとっても仲良し。今回、そんな異国趣味の曲の中から、あえてピアノ以外のための曲を選んでみました。夢幻的で妖艶なムードが漂う、キュイの「オリエンタル」(原曲はヴァイオリン曲)、近代的な和声が独特の不思議感をかもし出す、ラウロの「ベネズエラワルツ」(原曲はギター曲)。ちょっとだけ日常を離れて、遠い国々の踊りのリズムに身を任せてみませんか。

あのひどい演奏を思い出すと、このコメントがなんともむなしく響きますな。

今年の「イロモノおふ」のテーマは「ラテン・乗り物」で、3月1日開催予定です。
この期に及んでまだ曲目エントリー出していませんが、さすがにそろそろ心は決まりつつあります。
弾きたい曲があったけど本番まで時間がないので、無理して新曲に手を出すことはしないつもりです。

魔物が棲んでいたのは「怪奇」がテーマだったからですよね?今度はラテンの明るいノリで魔物なんてぶっ飛ばして、きっときっと大丈夫ですよね?
 | HOME |