fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

スタジオ練習と、第2ピアノその後

2014.01.28 (Tue)
先週の土曜日に引き続き、今日も近所の音楽室(スタジオ)に、グランドピアノを弾きに行ってきました♪
何せお相手(ゆめもり子さん)があることなので、本気モードにならないと、思いっきり足を引っ張ってしまいます。
土曜日は家に置き忘れてきたiPod 今回はしっかり持参。イヤフォンでプロのCDを聴きながらそれに合わせて練習します。(ちなみに家では音が出せない住環境なので、iPodのイヤフォンの上から、デジピのヘッドフォンという格好になります)

前にも書いたとおり、オケパートが手薄で音がとっても少ないという、ショパンのコンチェルトの決定的な特徴のおかげで、第2ピアノの演奏はかなり易しいです。
タワシも、途中、臨時記号の多い箇所で多少苦労したりもしましたが、どうにかこうにか一通り通せるようになり、今日になってようやく相方のパート(第1ピアノ)にも目配せしながら自分のパートを弾けるようになってきました。

でもやっぱりいざ本番になると緊張もしますし、何よりタワシは合わせモノの経験が足りなすぎますから、何が起こるかわかりません。
shig師匠にも言われましたよ。
「百聞は一見に如かず」、じゃねーや、いっぺんやってみりゃよぉくわかります。
ってことしかないよなぁ。
あんまし経験論的なことは言いたかないんだけど、世の中そういうモノもあります。

ってね。
さあ、やってみて、どうなるんでしょうか。

コンチェルトだけでなく、ポンセのマズルカと、タンゴ(「ローマのギター」)もさくっと練習してきました。
タンゴはまだまだミスタッチが多いですが、グランドで弾くとオトコマエ度がアップして気分爽快です。本番でもミスを恐れず大胆に弾きたいなあ~
ポンセは、デジピでは出せない、細やかな陰影を出せたらいいと思っています。漫然とリピートしていた箇所も、反復の際に表情を変えてみたり、と、いろいろ試行錯誤している最中です。

せっかくグランドピアノ練習専門のカテゴリ作ったんだから、録音もアップできたらいいのですが、実は音量の調節がなかなかうまくいかなくて。
録音レベル「低」に設定したんですが、それでも思いっきり音割れして聴くに堪えない状態でした。
ということで録音はありません。
まあ人さまにお聞かせできるような内容でもないですが。
 | HOME |