FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
「ラテン・乗り物おふ」でタワシが弾いた3曲のうち、客観的にもっとも出来が悪かったのがタンゴ「ローマのギター」ですが、演奏者の自己評価に反して評判はよく、特に「ノリがよくて気持ちよかった」という意見が目立ちました。
タンゴは若いころから好きですし、そこそこ自分に向いているのかもしれません。

おだてるとすぐその気になるタワシ、今日は非番だったので、「タンゴ名曲アルバム」という手持ちの楽譜を中心に、あれこれ弾きまくりました。
「巴里のカナロ」「エル・チョクロ」「カミニート」「ジェラシー」「夜のタンゴ」「バラのタンゴ」「ハバネラ」「ブルータンゴ」「ラ・ゴロンドリーナ」などなど。
このアルバムには入ってないですが、子供のころ弾いた記憶のある「アルベニスのタンゴ」まで久々に弾きましたよ。

タンゴといえば、1にも2にも情熱的な恋のイメージですよね。
リアルタワシにはそんな要素は残念ながら微塵もありませんので、ひたすら妄想をたくましくしないと、この手の曲は弾けません。
とくに「ジェラシー」は、「嫉妬」という感情が元来希薄なタワシには表現するのが難しい世界かもしれませんね。
でも、ガンバル。


Jalousie - violin & orchestra ( Jacob Gade )

FC2blog テーマ:TANGO - ジャンル:音楽

【2014/03/06 22:00】 | Tango, Chanson, Canzone
トラックバック(0) |


ゆっき
タンゴ...ジェラシー...
実は私、大昔、ダンスやってました。学生の時なので、かれこれ...う~ん忘れた(^^ゞ
絶対に自分では弾けないのでタワシさんのジェラシー、聴きたい!
早くアップして~!!

そういえば...ダンスやってたころは競技会でも緊張ってしなかったな~

ゆっきさん>
私はタワシ
なんと!学生時代にダンスですか!スゴーイ、ゆっきさん、多才ですね♪
しかも、競技会でも緊張しないなんて爪の垢せんじて飲みたいくらいです。
ピアノの発表会はそれよりは緊張しますか?

私の弾くジェラシー聴きたいですか? 
雰囲気だけは悪くないと思うんですが 指が回らずミスタッチとか音抜けするところが多いんですよね。無¥もうちょっと練習して、そのうちお披露目できればいいと思います、
その前にもうちょっと技術的にやさしいタンゴを何か弾きたいですね。考えてみたらシューイチではタンゴってアップしたことなかったような。
はい、近日中に絶対行きます!

コメントを閉じる▲