FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

02 | 2014 / 03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





一昨日の日曜礼拝は出席者も多く活気がありましたが、タワシは奏楽当番でした(今は奏楽者が2人なので、ほぼ隔週のペースで奏楽をしています)。

礼拝のプログラムはたいてい前日の夜に牧師先生からメールで知らされます。
ずいぶん間際になって、と思われるかたもあるでしょうが、今はタワシの初見能力も以前よりはだいぶついてきて、当日の朝1,2回練習すれば、何とかなることがほとんどです。

今回もいつものように土曜夜に賛美歌の番号を知らせてもらい、楽譜をチェックすると・・・
おお~メッセージ(説教)後の曲は、これではないですか!

Battle Hymn of the Republic

クリスチャンであってもなくても、この曲は誰しも一度は耳にしたことがあると思います。
本当のタイトルは 「Battle Hymn of the Republic (リパブリック賛歌)」といい、れっきとした信仰的な内容を持つ歌詞の曲ですが、南北戦争のときの軍歌として有名です。
日本では阪田寛夫氏が、戦争ともキリスト教とも関係のないなんとも平和な歌詞をつけて「ともだち讃歌」として歌われています。
歌詞はこちら↓
ともだち讃歌

ほかに「権兵衛(ごんべ)さんの赤ちゃんが風邪引いた」という替え歌も古くから親しまれてます。タワシも子供のころに歌った記憶があるんだけど、今の子供たちも歌うのかしら。

しかし今はなんと言っても、このメロディを聴いて連想するのはこちらでしょう!(笑)

ヨドバシカメラの歌

うちの教会の礼拝では、意外にはこの曲を歌ったことが少なく、最初、歌の足並みがそろいませんでした。
賛美歌のほうはアウフタクトで4拍目から入るので、その辺が会衆が戸惑った原因かと。
でも曲自体は有名ですから2節3節と進むにつれ、みんな元気に歌ってくれましたよ♪

ただヨドバシカメラのCMの印象が強すぎて、賛美歌なのに神様でなくてあのCMのことを考えちゃったヒトが 絶対いるはず!タワシも他人(ひと)のことは言えません(^^ゞ
でも思いっきり堂々と威厳を持って伴奏しましたよ!オトコマエ路線まっしぐらです。

賛美歌にはほかにも「むすんでひらいて」や「蛍の光」のメロディに乗せて聖書的な歌詞を歌うものがありますが、これも原曲のイメージ(特に、それが普通歌われるシチュエーション)がかなり強烈ですね。

ジャンル:音楽 - テーマ:音楽のある生活


 +