FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
明日の「奏縛り」で弾く予定の曲、当日のお楽しみにしようと思ったけれど、1曲だけ公表しちゃいます。
サ行縛りということでシュトラウス・・・ヨハン・シュトラウス2世のワルツ「ウィーンの森の物語」を弾かせていただきます。
持ち時間14分とのことで、若干余ると思うので、あと2曲、サ行始まりの作曲家の小品を予定してます。こっちは内緒。でもあっと驚くようなものは出てきませんので、念のため。

サ行の作曲家といえばショパンを筆頭に、シューベルト、シューマン、サティなどメジャーどころが多数います。
ワルツ王ももちろん知名度も抜群の大作曲家ではありますけど、なんといってもピアノ曲じゃなくてオケの曲を、あえてこの場で弾かなければならない理由は普通に考えれば何もないでしょうね。
でも今、とってもこの曲を弾きたい気分なのです。だからそれに従います。それだけです。

子供のころからヨハン・シュトラウス2世のワルツには親しんできたタワシですが、「ウィーンの森の物語」は彼の作品の中でも一番好きなもののひとつです。
変化に富んだ曲想をピアノ1台でどれだけ描きかけられるか、が腕の見せ所?
でもそれ以前にミスタッチがすさまじすぎて・・・きっと皆さんあきれるだけだと思います。
キャンセル待ちで滑り込んだため、練習期間が3日しかなかったということで、あたたか~い心で大目に見ていただけたらうれしいのですが。

この曲 前に記事も書いてましたね。ほぼ2年前ですか。
(録音あり)「ウィーンの森の物語」練習初日です♪
「練習初日」の録音からどれだけ進歩してるのか。。。かなり怪しいです。

この曲を聴くのだったら、絶対に、「弦楽合奏代用バージョン」ではなくて、オリジナルどおりツィターを用いたバージョンにしたいところです。
これだけは譲れないです。


ワルツ「ウィーンの森の物語」

ではこれから、練習3日目にして早くも、ラストスパートがんばります。

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2014/03/14 09:01】 | Classical music(ロマン派・国民楽派)
トラックバック(0) |

こんにちは
huku-ume
わぁ、急遽の参加で2曲も弾かれるなんてすごいです!
楽しそうな会ですね^_^
タワシさまは、いろんな会に出られててうらやましいです!
私はどこか参加してみたいなと思いつつ、思っているだけで尻込みしております。
またお話聞かせてくださいね^ ^

huku-umeさん>
私はタワシ
コメントありがとうございます。
ウィーンの森以外で2,3曲用意していますが、14分の持ち時間が終わるとアラームがなり強制終了です。実際どこまで弾けるかわかりません。YOUTUBEの音源はリピートありなので12分近くかかっていますが、私はリピ省略しますのでかなり時間は短縮されると思います。
急遽の参加にしては、すごいですか?でも完成度めっちゃ低いですよ。発表会ではなく練習会というので、文字通り練習させてもらいに行きます。皆さんには騒音で迷惑かけます。

huku-umeさんは、ピアノサークルのようなものには参加されてないのですね。私などからしたら雲の上の上級者さんでとてもお上手そうなのにもったいないですね。
確かに最初は勇気が要りますけど、思い切って一歩踏み出してみると楽しいですよ。機会がありましたらぜひぜひ。


コメントを閉じる▲