fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>モーツァルト メヌエット ヘ長調
【2014/03/15 06:32】 今週の録音
あっという間に、オフ会(「奏縛り」)当日となってしまいました・・・
でもシューイチは休みませんよ!
練習はいつもにも増して足りないですが(汗)

「こどものモーツァルト(田村宏・編)」という楽譜の中から、ヘ長調のメヌエットをひいてみました。
リピートしても、演奏時間1分ジャスト、というミニサイズの曲です。
<ナンネルの音楽帳>に「48,Menuett in F (KV6, Menuet II)」として載っています。

<ナンネルの音楽帳>は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父レオポルトが、娘のナンネルつまりモーツァルトのお姉さんのために作ったノート(手書きの音楽教材)なんですが、そのうちの何曲かは、幼いヴォルフガングの手になるものです。
教育パパ・レオポルトは、お姉さんのために自ら作った教材を使って4歳の弟にも英才教育を始めましたが、天才児ヴォルフガング君はほどなく自由に作曲を始め、その才能に驚いたお父さんはそれを譜面に書き留め、かくてモーツァルトの最初期の作品たちはナンネル・ノートの一部となったのですね。

のちに、ナンネル・ノートの中からヴォルフガング・アマデウスの作品だけを抜粋して出版した楽譜がありますが、その中にはこのヘ長調のメヌエットは含まれていません。
しかし「K.番号がついてるのは現在でもヴォルフガングの作品と考えられている」ということですので、ここでもそのようにしておきます。

今回、デジピの音色をいつもと違う設定にしてみました。
深い理由はないですが、気分転換のようなもの?
ではでは、お聴きください。







メヌエット ヘ長調 (モーツァルト)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる