ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音> グルック「精霊の踊り」より(メヌエット)

  1. 2014.
  2. 05.
  3. 31
  4. (Sat)
  5. 21:16
いや~今日は暑かったですね!
急激な気温の変化に身体がついていかず、完全に夏バテモードの今日のタワシです。
そして明日はオショーズ宅での「れんしうかい」です。
正直こんな日はシューイチお休みしたい~と思わなくもない・・・ 
しかしこれしきのことで、ここまで続いてきた記録を途切れさせるのは、絶対に本意じゃない!

というわけで、今日は大幅な手抜きをお許しください。
有名曲の初級者用アレンジです。譜読みの負担ほとんどなし。
といっても、タワシは、オリジナルのピアノ曲を弾きやすい調に移し、音数を減らしてスカスカにしたのを弾くのは、個人的にあんまり気が進まない人なので、それはやりません。
今回の曲も、原曲はオーケストラの作品です。
イタリア古典派の作曲家グルックの歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より「精霊の踊り」を弾いてみました。
今回録音したのは、正確にはそのうちのさらに一部分なのですが。
(「精霊の踊り」はABAの3部形式の曲で、今回はそのAの部分、すなわち「メヌエット」だけを弾いてます。Bは物悲しい旋律が印象的なパートで、タワシの楽譜では「ラルゴとなっています。本当はここも弾きたかったんですが、そろそろ明日の準備もしなければならないので、今日はもう時間切れです、すみません)
記事の最後に、一応原曲のYOUTUBEも貼り付けておきますね。

ふうっ。こうして今回も、何とかミッション終了した~。
曲がどんなに短く易しかろうと、演奏の完成度が低かろうと、これで心もスッキリ(相変わらず自分に甘い!)
先ほども書きましたように、明日はねこカフェでのれんしうかいを楽しんできます♪







グルック「精霊の踊り」より


「オルフェオとエウリディーチェ」より精霊の踊り

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a