FC2ブログ





<今週の録音>真実の愛 (ドイツ民謡) 

GW真っ只中ですが、今週も忙しかったです・・・
とくに今日は牧師夫人のピアノレッスンのあと出勤して、帰宅したら速攻で夕飯を掻きこみ、明日の礼拝に備えて賛美歌の練習をさらっと一度通し、それから代表祈祷の原稿書き。
ここまでのスケジュールをなんとかこなし、時計を見るともう9時半を回っているではないですか。
この時点で今週のシューイチは、まったく手付かずの状態だったのでした。
あわてて楽譜のファイルやら歌本やらをパタパタとめくり、練習ほとんどしなくても弾けそうな曲を探す、探す・・・!
何曲か弾いてみるも、どうしてもノーミスで弾けない。めっちゃ短くて簡単な曲をチョイスしてるのに(涙)
今回はさすがに〆切破りをしようかと本気で思いました。
でもいったんそれをやってしまったら、意志の弱いタワシのことだから今後もズルズル・・・となるのは目に見えてます。
というわけで、楽譜にして1ページ、1分半ももかからないような短い曲で、許して下さい~
ああよかった~今週も何とか間に合った!

またまた世界の民謡シリーズ!(困ったときは賛美歌か民謡というパターンが多いですねぇ)
ドイツ民謡「真実の愛」です。
メロディを聴けば「ああ、この曲か!」と思う人も多いのでは?
タワシの使った楽譜では「愛の花」というタイトルですが、十代のころからなじんでいる「真実の愛」というタイトルのほうがしっくりきます。
F.キュッケン(1810~1882)作曲となっている楽譜もありますが、彼の純粋な創作というよりは古来ドイツで歌われたいた民謡を採譜、編曲したのが彼だった、と言っていいでしょう。

歌詞はこちらをご覧ください。
http://j-lyric.net/artist/a00058f/l01c01b.html
この、堀内敬三氏の訳詞ですが、なんと中学を卒業したばかりのときの作品と知り驚きました。相当な早熟振りですね。いかにも時代がかってはいますが、ほんとうに美しい日本語です!







真実の愛 (ドイツ民謡)
[ 2014/05/03 23:37 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)