FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
おんそうず、音楽の星座と並ぶ、この夏のタワシ的3大イベントのひとつ、CD録音会。
7月19~20日でほぼ日程が決まりそうです。
遠方組の人たちにはそうちょくちょく出てきていただくわけにもいかないので、おそらくもりこさんとコンチェルトを合わせるのはこれがラストチャンスになるかなというところ・・・

なのに前回の初合わせのときに、ほとんど燃え尽きた状態のタワシ。白い灰になったのか?
あれ以来コンチェルトとはおさらばしてしまっています。
でもさすがにそろそろ復活させないとまずいです。お相手のあることだけに・・・
最悪、タワシの第2ピアノ抜きでもりこさんの第1ピアノだけでも成り立つし、どうかするとそのほうができばえ的にはよっぽどマシだったりするかもしれませんが、でもせっかくの機会だからやっぱり2台でやりたい!

というわけで、なかなかスタートのかからない自分自身に荒療治!
6月1日のれんしうかいでオショーズに第1ピアノを弾いていただき、合わせてみることにしました。
今日から解凍作業に入ります。←今日入れてもあと4日しかないよ?

れんしうかいでは、ミニレッスンで、短い小品を2曲見てもらう予定でしたが、そんな理由で1曲のみにしました。
ミニレッスンの予定曲は、F.クープランの「目覚まし時計」という曲です。
何回か登場する左手のトレモロが、目覚まし時計のアラーム音を実によく描写していてなかなか楽しい曲です。
途中一瞬短調になるところが好きだなあ~
300年前の時計のアラーム音ってどんなだったんだろう?この曲を聴く限り現代のオーソドックスな目覚ましとあんまり変わらないような気もしますね。


F. Couperin: Le Réveil-Matin