<今週の録音> 「王宮の花火の音楽」より「歓喜」(ヘンデル) 

今週のシューイチ録音は、ちょっとお遊びしてみました♪
ヘンデルの代表作のひとつ「王宮の花火の音楽」より「歓喜」です。
最近もCMにも使われたりして、一般の人にも馴染み深い音楽だと思います。
WIKIPEDIAによると、1748年にオーストリア継承戦争終結のために開かれたアーヘンの和議を祝う祝典のための曲だそうです。
WIKIには書いてないですが、祝典に合わせて初演された際に、かんじんの花火は雨のせいで不発だったばかりか、火事騒ぎにまでなったとか。

デジピの音色は「オルガン&ストリングス」に設定しています。
タワシの手元にある楽譜は、鍵盤楽器用で基本的に三声で書かれています。
もともと重音をきれいに弾くのがすごく苦手なタワシなので、(お遊びなのでサクっと弾くはずが)かなり苦労しました。
例によって練習三日目 いやもう四日目か、なので、今の時点ではこれで限界かなあ。
相変わらずお聞き苦しい演奏でごめんなさい。
でも、フェスティバルの華々しくも楽しい雰囲気が、できるだけ出るようにがんばりました!
ではでは~☆







「王宮の花火の音楽」より「歓喜」(ヘンデル)