FC2ブログ





「黄金の雨」ふたたび~ウィンナワルツの愉しみ 

「星座」で不本意な演奏をしたショックと悔しさはまだくすぶっていますが、マズルカを弾く気になれないということを除いては、ごく普通の自由で気ままなピアノ生活に戻ったタワシです。
きのうは、ハイドンのソナタを一気に最後まで行こうと思っていたのですが、途中でウィンナワルツの楽譜ばかり集めたファイルを手にとってしまったのがまずかった!
ウィンナワルツをいろいろ弾きまくってしまいました。

なかでも、「スケーターズワルツ(スケートをする人々)」や「女学生」で知られるエミール・ワルトトイフェルの「黄金の雨」を久しぶりに引いたのですが、やっぱりいいわ~この曲♪
じつはシューイチ録音の第2回でこの曲を取り上げているんです。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
序奏と第1ワルツだけ弾いてました。
当時はVOONを使っていたので、VOONのサイト廃止とともに録音も聴けなくなってます。
VOONに入れた録音はどこかに保存してあるはずなのですが、たぶんそれが入っているUSBが行方不明で・・・
暇なとききまた探しておきますが、すべての録音をほかのMP3プレイヤーに移動するのはかなり手間隙がかかり事実上難しいですね。

当時は音源見つからなかったんですが、今YOUTUBEをチェックしたら原曲(管弦楽曲)がアップされてました。
貼り付けておきますので聴いてみてください。
同じウィンナワルツでもやっぱりフランスの作曲家のものらしく、どことなくエレガントでおしゃれな感じがします。和声の使い方もタワシ好みです~


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160