FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
ハイドン ピアノソナタ 嬰ハ短調( Hob.XVI,No.36 )
TB [0]   CM [2]   EDIT  2014/08/21/Thu 23:38
3日前から新曲を練習してます。
先日ハイドンのピアノソナタト短調(Hob.XVI:44)についてかいたばかりですが、今回もまた彼の短調のソナタです。
Hob.XVI:44はどうなったのかって?
ハイ、いずれ本気でやりますよ。
でもその先に紹介する嬰ハ短調の曲を弾くことにしました。
そしてなんと今回は、第1,2,3楽章を同時進行で練習中です。(おかげで「今日の練習メニュー」もハイドン一色に)!
タワシにしては非常に珍しく、ソナタ全楽章コンプリートを狙っております。
第3楽章のメヌエットが、(曲がりなりにも)最初に弾けるようになりそうです。

実はこの曲はソナチネアルバムにも入っている有名なハ長調のソナタ(Hob.XVI,No.35)と同じ曲集に収められてます。
作品番号からわかるとおりソネチネの曲(第1曲)の次がこの曲。
ということはレベル的にもソナチネに入っていてもおかしくないくらいの易しさなのか?
それにしてはかなり苦戦してます。
「永遠のソナチネレベル」と自己紹介で公言しているいるが、じっさいはソナチネレベルなんておこがましいのではないだろうかという気がしてきます。

3楽章のトリオはシャープ7つの嬰ハ長調という珍しい調で書かれています。最初は調号を見て思いっきり尻込みしましたが、半音下げてハ長調で練習し、それを耳と指に覚えこませれば、何とかなることが判明しました。
シャープ、フラットの多い調でも、苦にすることなくさらっとひけたらイイなあ。

今度の週末(日曜日) 人前演奏の機会がありますが、まさかそこで弾くっていうのは、さすがに早すぎですよね?
でも「完全練習モード」ってことで、最初だけでも弾いてみようかな?

では・・・
Hob.XVI,No.36 フォルテピアノの演奏でお楽しみください♪


Joseph Haydn - Piano Sonata in C sharp minor, Hoboken XVI:36
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : Classical music(古典派)
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム