FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

 
27
 
連日の残業の疲れが残っていますが、かねてよりお知らせのとおり、今日はピアノサークルの練習会に行ってきます。
ううっ。こんなときはさすがに恒例のシューイチがちょっとばかし負担に思える・・・
でも今週も何とか無事アップすることはできました♪
今日人前で弾くハイドンの曲を、シューイチでアップしちゃえば楽なんでしょうけど、いくらビフォー版と称するとしても、あまりに完成度低くてお聴かせするわけにいかないので(特に展開部が・・・)別の曲にしました。

ヘンデルの「クラヴサン組曲第1集」から第8番・ヘ短調HWV433の第3曲「アルマンド」です。
HWV433は
1 前奏曲 / Prelude
2 フーガ / Fugue
3 アルマンド / Allemande
4 クーラント / Courante
5 ジグ / Jig
の5曲からなる組曲です。
全体にバッハのフランス組曲よりちょっぴり易しめな印象ですが、その中でも弾きやすそうなアルマンドからまず弾いてみました。譜面で見るとクーラントやジーグも割りとシンプルですっきりした感じなので近々やりたいです。指が回らないので理想のテンポではとても弾けないでしょうけどね。
(前奏曲はタワシにとっては苦手な「バロック時代の遅い曲」(拍感がつかめないので)ですし、フーガはもうフーガというタイトル見ただけで敬遠しちゃいますね)
深い理由はないのですがなんとなくそうしたい気分だったので、今回デジピをギター系の音色に設定して録音してみました。
わずか2ページの曲なのに、例によって例のごとく、たくさんのミスタッチと音抜けと捏造があります。
あと、最後の和音アルペジオにしようと思ってて忘れてた~

今夜弾くハイドンのソナタもそうですけど、タワシの中では最近短調がちょっとしたブームです。
特にバロックや古典派の、深刻すぎず暗すぎず、でも短調ならではの憂いを含んだ曲がよいなあ、と思います。
絶望的に暗い音はどうあがいても出せません。
まあそういう曲はあまり弾こうとも聴こうとも思わないですけど。

ではこれアップしたら、またハイドンのソナタに励みます~

↓音量は絞ってお聴き下さい。






組曲第8番 ヘ短調 HWV433 より「アルマンド」 (ヘンデル)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<8月4日> ♪「無言歌集」より岸辺にて、追憶、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪小ロンド(ニーマン) ♪メヌエット(滝廉太郎) ♪母の歌(橋本国彦)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Copyright © 私はタワシ / Designed by Paroday