fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

いつからこんなアガリ症になったのか?
【2014/09/01 10:56】 雑記(@ピアノ)
今日から9月ですね。雨のスタートになってしまい残念ですけど。
それにしても、月日が経つのが早すぎる~

さて、ブロともさんのブログで中学時代の話になりまして・・・
中学時代のタワシは、とっくにピアノ教室はドロップアウトしてたんですが、それでも今よりピアノをやっている子が少なかったので、曲がりなりにもピアノが弾けるというだけでクラス対抗の合唱大会では伴奏させられてました。
ブロともさんもそうなんですが、タワシも、「緊張でがちがちになって失敗した」という記憶はないんですよね。
アガリ症ではなかったのかな。それとも緊張した記憶が残っていないだけで実際はしていたのでしょうか?
中学時代の自分の演奏ってどんなにかひどかったろうと思うのですが、それでも堂々と開き直って弾けていたのだとしたらある意味怖い?

社会になりたてのころ2年間ほどポピュラーピアノのレッスン受けてましたが、個人の先生で、そこでは発表会など人前演奏の機会がなかったのです。
そして先日ブログ記事にも書いた7年前のピアノオフ会デビューでは、緊張のあまり散々なことになったという事実があります。
それ以来、それなりに場数を踏んだおかげでだいぶよくなってきてはいますが、基本的にはアガリ症ゆえの緊張、ビビリとの戦いが続いてます。
ほんとにいつからこんなになっちゃったんでしょうね?

まあこんなことで思い悩んでもしょうがないので、悩むヒマがあったら練習しよ。

話は変わりますが
アクセスカウンタ これ書いている時点で69982です!
70000アクセスまであとひといき!
キリ番踏まれた方はご連絡いただけるとうれしいです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる