FC2ブログ





チャイコフスキー「聖史曲」~歌唱付バージョン 

今年の受難日礼拝、タワシはチャイコフスキーの「聖史曲」という曲を弾きました。原曲は歌曲ですがピアノソロ用にアレンジしてました。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-907.html
シューイチにもひっそりとアップしましたが、地味な曲なためか、ほとんど反応がなかったような・・・(!?)

ところが先日、見知らぬ人からメールをいただきました。
「聖史曲、懐かしい大好きな曲です。学生時代にグリークラブアルバムに録音しました。
小生もクリスチャンでして、先週の礼拝でこの曲を思い出し、ネットを巡っていましたら、
あなたのブログにたどり着きました。
すてきなピアノ演奏にさらに感銘を受け、あなたの演奏に合わせて歌ってみました」

タワシも長年教会の奏楽者をしてますから、歌の伴奏をしたことは(ソロの伴奏も含め)いくらでもありますが、こんなかたちの共演の経験はもちろん初めてです。
タワシのピアノ、お世辞にもうまいとはいえないんですけど、その演奏から何かを感じ取ってくださる方がいるのですね。
歌の伴奏ということを想定していたら、もっと違った演奏をしたと思いますが。(歌い手としてはもっとたっぷり歌いたいところなどががあったはずです)

とてもいい声で歌もお上手ですので御本人の了解を得て貼り付けます。ピアノではなくて歌に集中して聴いてくださいね。


聖史曲