fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音> 「ガスパローネ」より「深紅のばら」(ミレッカー)

2014.10.11 (Sat)
今回のシューイチはオペレッタのナンバーを取り上げてみました。
カール・ミレッカー (Carl Millocker)という名前をご存知でしょうか?
19世紀後半に活躍したオペレッタの作曲家で、当時はヨハン・シュトラウスⅡ世やスッペとも並ぶ人気があったといいます。
代表作は「乞食学生」「デュバリー」「「ガスパローネ」などです。
といってもオペレッタ好きな人でないとあまりなじみがないかもしれませんね。
しかしオペレッタといえば、オペラより庶民的で大衆受けするように書かれているのが常で、いった聴けば非常に親しみやすい、今風に言えば「キャッチー」な曲が多いのが特徴です。

今回弾いた「深紅のばら」は「君にバラを」というタイトルで表記されているものもあり、その題名から想像されるとおり(?)、いとしい女性に真っ赤なバラを贈って想いのたけを告白する、こうして書いているだけで気恥ずかしくなるような、ラブソングでございます。
手元の楽譜には軽快なポルカ風の前奏がついてますが、今回は割愛して、ムーディーなワルツの部分だけ弾きました。
すごく目立つミスタッチと、初めて聴く人にはおそらくあまりばれないであろう(!?)たくさんの捏造がありますが、いつものことなので今回もご容赦くださいませ。







「ガスパローネ」より「深紅のばら」(ミレッカー)
 | HOME |