FC2ブログ





こんなはずでは!?自信喪失のスタジオ練習 

昨日はタワシ定休日である火曜日。
お天気もよかったので、ママチャリをこいで、先週も行った、家からちょっと離れた音楽室(スタジオ)に行ってきました。
古典派の曲(ハイドンのソナタ)弾くのに大屋根全開にする必要もないかと思ったんですけど、せっかくなので開けたほうが気持ちいいかなと思い、一人でよっこらしょと持ち上げる・・・(職場でもっと重いものを持ち上げているのでそれほどしんどくはありません)

しかし屋根を開けたことと関係あるのかないのかわかりませんが、昨日は自分の演奏のアラがやたら目立つ日でした。
まさかまさか、先週来た時よりより大幅に下手になっている?
うちでデジピで練習していたときは超ぶきっちょな自分にしては快調に指も回り、おお~これはいけるかも?と思ったのですが、錯覚だったんでしょうか・・・

それにしても先週のスタジオ練習との、この差は何なんだろう?
まったく同じピアノなんですよ!
お天気も先週と同じくらい良かったし、一週間で劇的にピアノのコンディションが悪くなるとは考えにくい。
やっぱり弾き手であるタワシに原因があるのでしょうね。
う~ん。完全に自信喪失モードだぁ・・・

グランドピアノ練習っていつもデジピではできない表現がで着て、確かな手ごたえを感じるときもあれば、逆に、いつもデジピで当たり前のようにできていることができなくて戸惑ったり落ち込んだりすることがあります。
昨日は残念ながらひたすら後者だったようで・・・
でもたぶんそれはそれで大事な経験なのでしょう。だから決して無駄にはなってないはず。

でも今週の土曜日「れんしうかい」とはいえ人前でこの曲を弾くということで、焦ってます。
選曲間違った~?
ま、いいか、せっかくアドバイスももらうのだから、いろいろ課題があるほうが収穫も多いだろう(かなり強引にポジティブ思考!?)
というわけであと数日、最後のあがきをします。

[ 2014/11/05 09:54 ] スタジオ(Gpiano)練習 | TB(0) | CM(8)