FC2ブログ





指が冬を感じる 

今年も残すところ、あと、ひと月と10日か・・・
気がつけばもう冬ですね。
実はまだ暖房器具を出していなかったりするタワシですが、手のほうは確実に季節を感じています。
指や手の甲の荒れ(ヒビやかさつき)、そしてこの時期になると悪化する湿疹です。

手荒れの一番の原因は、職場(郵便局)で大量の郵便物(特に葉書)に触れることにあります。
紙は、ずっと触れ続けていると、著しく指の皮脂を奪います。
こうして手が荒れてくると、ヒビやあかぎれができやすくなり、さらに葉書などで指を切ることもしばしば。。。
紙で切ったキズってほんとに痛いんです(涙)
同僚の指を見てもみんな絆創膏だらけ。職業病だから仕方ないですね。
でも、ピアノ弾きにとっては、つらいです。
指先だと絆創膏も貼れないし。
保湿にクリームを塗ろうと思っても、塗りたてはべたべたしてとてもじゃないが鍵盤に触れません。

さらに手荒れとダブルで冬のタワシを苦しめるもの、それは冷え性です。
元から不器用で指が回らないのに、冷え性で指の感覚が鈍くなったら、それはもう悲惨なことになるのは見え見えでしょう?
からだを温める食品をいっぱい摂って、何とか乗り切りたいと思ってます。
でもどうかあまり厳しい冬になりませんように。

それにしても毎年この時期になるとこういう記事かいてるような気がするなあ~もっと内容のある記事を書けんのか、自分。

あ、そうそう、キャンドルサービス礼拝のことですが、ヴァイオリンの演奏がなくなったので(本人が当日どうしてもこられない用事があるそうで)今年もタワシのピアノソロはあります。
今年はローティーンの女の子たちによるバッハの連弾がトリなので、タワシは、教会ではあまり歌われないようなクリスマスの賛美歌を何か探して、地味~にシンプルに暖かく演奏したいと思ってます。
たぶん多忙でソロのための練習時間がほとんどとれないと思うので、背伸びせずに行きます。
[ 2014/11/21 11:12 ] 雑記(@ピアノ) | TB(0) | CM(6)