fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>O Little Town of Bethlehem (ヴォーン=ウィリアムズ編)
【2014/11/22 22:52】 今週の録音
シューイチも先週からクリスマスモードに入っております。
今日はO Little Town of Bethlehem (ベツレヘムの小さい街)という賛美歌を弾いてみました。

クリスチャンの方はこの題名を聞いて、有名なあのメロディが耳に浮かぶかもしれません。
賛美歌では「ああベツレヘムよ」または「しずかにねむれる」などのタイトルで、広く親しまれている曲です。
しかし今日録音したのはそれとは別の曲で、イングランドの伝統曲です。
イギリスのクラシック音楽の世界では有名な、ヴォーン=ウィリアムズという作曲家が、採譜して和声を付けたのですが、
それをさらにタワシが多少手を加えてアレンジしています。
このアレンジは3節からなっていますが、1節目はヴォーン=ウィリアムズのアレンジをほぼ忠実に弾いています。
2節はやわらかくちょっとヒーリング調で、3節はキーを上げて力強く盛り上げてますが、最後はあえて弱音の美しさを生かしてみました。

昨日くしゃみと鼻水がすごくてピアノ練習どころではないという誤算があったため、練習初日でのアップとなってしまいました。(症状は今日はすっかり軽快してます)
いつもいつもお聴き苦しい演奏でごめんなさい。
練習不足は今に始まったことではないですが、ある程度はシューイチの特性上(?)大目に見ていただけるとうれしいです。






O Little Town of Bethlehem (ヴォーン=ウィリアムズ編)

<追記>
>「ああベツレヘムよ」または「しずかにねむれる」などのタイトルで、広く親しまれている曲
ですが、こちらも参考までにワンコーラスのみ録音してみました。
練習なしの一発どりでクオリティは非常に低いですが ああこの曲か!とわかってもらうことはできると思います。
ちなみに、こちらは、レドナーという人の作曲によるものです。






O Little Town of Bethlehem (レドナー)



テーマ:聖歌・讃美歌 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる