FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

11 | 2014 / 12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

 2014年12月 



明日は朝からぎっちり予定が入っているので、今日のうちにシューイチをアップさせていただきます。
アドベント期間中につき、今回もクリスマスキャロルですが、この前紹介した陽気なメキシコのキャロルとは対照的に、しみじみとイエス様の降誕の意味を考える、静かで美しい曲です。

タワシがはじめてこの曲を知ったとき、CDのクレジットでは「アパラチア民謡」となっていたと思います。
しかし実際はJohn Jacob Niles(1892-1980)という作曲家が、1933年にたまたま街で少女が口ずさんでいたメロディをもとに作った曲であるようです。
クリスマスのキャロルの定番曲として、ジュリー・アンドリュースやキャスリーン・バトルなど数多くの名演もあります。

歌詞もシンプルでわかりやすいですがそれだけにとてもストレートに心に訴えるものがありますね。
以下にタワシ訳つきで紹介します。

I wonder as I wander out under the sky
How Jesus the Saviour did come for to die
For poor on'ry people like you and like I;
I wonder as I wander out under the sky

When Mary birthed Jesus 'twas in a cow's stall
With wise men and farmers and shepherds and all
But high from God's heaven, a star's light did fall
And the promise of ages it then did recall.

If Jesus had wanted for any wee thing
A star in the sky or a bird on the wing
Or all of God's Angels in heaven to sing
He surely could have it, 'cause he was the King


空の下をあてもなく歩きながら私は思う
どうしてイエスは、死ぬために地上にこられたのだろう?
あなたや私のような、名もなき者たちのために
空の下をあてもなく歩きながら私は思う

マリアがイエスを産んだのは馬小屋の中
賢者たちと農夫たちと羊飼いたちだけが共にいた
けれども天高くから流れ星が落ちて
そのとき、いにしえの約束を思い起こさせた

もしイエスが望みさえすれば、どんなものでも・・・
空の星でも、鳥の翼でも
あるいは天の御使いたちすべての大合唱でも
彼は間違いなく手に入れることができただろう、だって彼は、王様なのだから

演奏はきのう楽譜をDLして練習を始めたので、練習2日目でのアップです(汗)
今回はタワシアレンジでなく、(ちゃんと二段譜になっている)既存の編曲を使いました。
3節目でオクターブ上げているのはタワシの個人的判断です。
ポピュラーの素養のある人には比較的弾きやすく雰囲気を出しやすいアレンジだと思います。
あ、でもタワシ演奏はにわか仕込みなんで、それ相応ですからね(苦笑)
(だけど心はいっぱいこもってますよ~♪)







I wonder as I wander

ジャンル:音楽 - テーマ:今日の1曲


 +