FC2ブログ





キャンドルサービス礼拝無事終了♪ 

昨夜はクリスマスイヴ・キャンドルサービス礼拝でした。
今の牧師先生が3月で異動になるので、牧師一家と迎えるクリスマスは今年が最後。
タワシは今回その「音楽監督」をつとめさせていただきました!
もちろんそういう肩書きがあるわけではないのですが、牧師先生がそう呼んでくださっているのでありがたくその呼び名を拝借することにします。

監督はできるだけ裏方に徹しようと思ったのですが、フルートやヴァイオリンの演奏者、、聖歌隊の主要メンバーなど、あてにしていた参加予定者が次々と当日は来られないといってきて、その枠を埋めるためにもタワシの出番が必然的に多くなってしまいました。

♪クリスマス・ララバイ(ピアノソロ) (オープニング)
♪かいばのおけで(リコーダーアンサンブル、伴奏)
♪あめにはさかえ(聖歌隊の指揮)
♪あらののはてに(オカリナ演奏)
♪きよしこのよる(会衆賛美、伴奏)
♪神の御子は今宵しも(同)
一晩でこれだけやりました!
ほとんど出ずっぱり~(汗)

それに加えてさらにエンディング(いわゆるトリ)のピアノ連弾の選曲と、(そんなことできる立場ではないのですが)指導も・・・ 曲はバッハの「目覚めよと呼ぶ声聞こゆ」.です。中1と小6の女の子たちのデュオです。
バッハ、すごくいい演奏でした。
(21日の日曜日と本番前日の火曜日の練習に付き合いましたがそのときとは別人のように)二人の呼吸もぴったりだったし、最初は埋もれて聞こえなかったコラールの主旋律もしっかりと響いていて、目立つミスもひとつもなかったのです!
これにはほんとに感動しました。
たった一日でこんなに成長できるのか。若いっていいなあ~
演奏、録音すればよかったなあと思いました。
クリスマス限定の曲というわけではないので、日曜のいつかの礼拝でまた弾いてもらいたいです。

ありがたいことに、タワシのオカリナもとても好評でした。
最初ちょっと音程が不安定になってしまって必ずしも満足のいく演奏ではなかったんですけど、
「オカリナからこんなにいい音が出るなんて知らなかった」といってくださったかたもありました。
そういえばうちの牧師先生はオカリナに、「お手軽感があるのでみんな簡単に手を出すけど、ちゃんといい音で吹ける人は少ない楽器」という認識を持っているそうです。
たまたま牧師先生がこれまで聞いたことのあるオカリナの演奏が、どれもかなりひどかったそうで・・・
誰でも、正しく吹けばちゃんと鳴りますよ~笑
とにかくピアノに比べてずっと演奏する機会の少ないオカリナですが、これからもチャンスがあれば時々吹いてあげようと思ってます。

全体的に、限られた時間と人員の中にしては、よくやった、と思えるできばえでした。
「音楽監督と」して満足もし、ほっとしてもいます。
クリスマスが終われば、今年も本当にもうカウントダウンですね。
年内に今年最後のシューイチを含め、あと2,3回は記事を更新したいと思いますが、さてどうなるでしょう。
[ 2014/12/25 20:00 ] 教会のpianist | TB(0) | CM(6)