FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

02 | 2015 / 03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





またまた本番直前で取り込み中のタワシです。
これから出勤で、夜もシューイチをアップするような余裕はまったくないため、非常手段として(?)今回のシューイチは明日弾く予定の曲をアップしちゃいます。
グルックの歌劇「アウリスのイフィゲニア」の中の「サラバンド」を、ドイツの指揮者にしてピアニストのハンス・フォン・ビューローがピアノソロ用に編曲したものです。

このビューローさんという人、音楽史を語るときには欠かせない人物なんです。
クララ・シューマンの父、ヴィークにピアノを学び、のちワーグナーに心酔して彼の楽劇を初演。
リストの娘コジマと結婚しますが、そのコジマがこともあろうにワーグナーに浮気して子を作ってしまいます。(子供たちはワーグナーの歌劇の登場人物の名をとってイゾルデやらジークフリートやらと名づけられました・・・)
バッハ、ベートーベン、ブラームスのことを三大Bと最初に呼んだのもビューローさんです。
作曲もしたようですが残念ながらこちらはまったくパッとせず・・・

オペラ「アウリスのイフィゲニア」についてはまだよく調べてません。タイトルから察するに歴史劇っぽいですね。
グルックには「タウリスのイフィゲニア」というオペラもあり、紛らわしいったらありゃしませんが、続編か何かなのでしょうか。

明日は、このサラバンドと最近シューイチでも取り上げたヘンデルの「私を泣かせてください」を続けて弾きます。
ヘンデルの曲も実はサラバンドなんです。
同じサラバンドでもひとつは短調で一つは長調・・・両者の持つ雰囲気の違いなどを表現できたらいいと思ってます。

では、本番直前にしてはなんとも情けない出来ですが、お聴きください録音レベルの設定に失敗して音がでかいので、ボリュームは絞ってください。





サラバンド(グルック~ハンス・フォン・ビューロー)

(追記)PCのブラウザによって(?)プラグインが一部表示されないという不具合があったようです。
ご迷惑をおかけした方、すみませんでした。
月の途中ですがテンプレート変更しました。たぶんこれで問題なく閲覧できるのではないかと・・・
まだ何か問題がありましたらお知らせください。

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +