FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

02 | 2015 / 03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





気がつけば、あっという間に桜の季節になりましたね。
東京ではもう満開が近いようですが、タワシ地方ではまだもう少し先です。
こんな季節にぴったりの曲を弾いてみました。
オーストリアのオペレッタ作曲家兼作曲家 ロベルト・シュトルツ(1880―1975)の、「プラーター公園の春」です。
(タイトルには「プラーター公園は花盛り」という訳もあります)
原曲は「ウィンナリート」(19世紀の末ごろから1930年代にかけて盛んに作られた、ウィーン訛りの歌詞を持つ通俗歌曲)の名曲中の名曲です。
タイトルそのままに、春を迎えた喜びがはじけ、幸福感が満ち満ちています。

痛恨の音抜けや多数のミスタッチ、今に始まったことではないけれど今回も健在です。
でも春のハッピーな気分は出せたと思います。

ぱちもんオフのような曲よりやっぱりこういう明るい曲のほうが似合いますか?(笑)







「プラーター公園の春」(シュトルツ)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +