FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音> 「いざいざきたりて」(讃美歌134番)

キリスト教の暦では今日は受難日、つまりイエス・キリストが十字架にかかって死なれた日です。
前の牧師先生のときは毎年受難日の夜に特別な礼拝があり、その最後でタワシがそれにふさわしい曲をピアノソロで弾くのが恒例でした。これまでにバッハの「アニュス・デイ」やチャイコフスキーの「聖史曲(バラの冠)」などを弾きました。
しかし牧師先生が代わって、受難日礼拝はなくなってしまいました・・・(今日は金曜日なので通常の金曜祈祷会はありましたが。)
京都に赴任した、前の牧師一家は今頃どうしているかなあ、と早くも会いたさがつのってセンチメンタルになっているいるタワシです。

受難日礼拝はなくても、今日は、十字架をテーマにした讃美歌を何曲か、一人でピアノを弾きながら歌ってました。
今週のシューイチはその中の1曲 「いざいざきたりて」(讃美歌134番)です。

「いざいざきたりて
みまえにひれふし、
ともどもかなしめ、
十宇架の主イエスを」

というシリアスな歌詞にふさわしく、讃美歌では珍しい短調の曲です。
オルガン音で弾いてみました。
最後は長調の和音で終わる「ピカルディ終止」です。ラストのたった一つの和音が、イエスの復活という輝かしい勝利の結末を予告しているともいえますね。
(個人的にピカルディ終止LOVEなんです)

教会の奏楽者というとオルガンのイメージが強いようですけど、タワシがこれまで行ったことのある教会ではすべてオルガンではなくてピアノ(またはキーボード)で伴奏してました。というわけで、残念ながらオルガンの正しい弾き方はできません。あしからず~






「いざいざきたりて」(讃美歌134番)

テーマ: 聖歌・讃美歌
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる